家族にもできない借金相談… 救済のアドバイスをくれるのはどこ?

 

「誰にも相談できない借金、どうしよう…」
ギャンブルやブランド品の購入、生活費の不足など借金をしてしまう理由は人それぞれです。しかし、どのような事情であれ、多額の借金を抱えている人の中には借金問題を自分(たち)だけの問題と考え、誰にも相談できずに悩んでいる人がいます。
「借金=悪」というイメージもありますね。しかし、本当に悪いのは借金を返せるだけの余裕があるのに借金を踏み倒そうとすることであって、必要に応じて借金をすることや借金を返せる分だけ返そうと模索することは悪いことではありません。一人で悩まずに弁護士に相談してください。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

無料でつらい借金問題の相談。電話やメールでのできる事務所も。

多くの弁護士は借金問題について何人もの方から相談を受けています。このため、どのような相談であっても冷静に対処し、的確なアドバイスをくれるはずです。

もっとも、「借金=悪」という固定観念に囚われていると、弁護士が相談者を助けたいと熱心に耳を傾けていても、まるで借金をしたことを責められているように感じるかもしれません。そのような心境で借金相談を続けることは楽ではないでしょう。対面での相談に不安を感じる場合には、電話やメールで相談できる法律事務所を探してください。アクセスしやすい司法が目指されているため、電話やメール、さらにはSNSを用いて相談できる弁護士事務所が少なくありません。

メールであれば日中や平日に仕事をしていてなかなか休めない方でも時間を気にせずに相談することができます。ただし、正式に依頼する段階になれば、通常は弁護士事務所に足を伸ばすことが必要となるため、職場や自宅から通える範囲内で弁護士事務所を探すことをオススメします。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

なぜ無料相談があるの?本当はお金がかかるのでは?

弁護士事務所というと着手金と報酬金で高額なお金を請求されるイメージが強いかもしれません。「30分の法律相談で1万円支払った」といった体験談は誇張表現ではなく、よくあることです。弁護士に依頼するには高額なお金が必要だというイメージを持っていると、なぜ無料相談があるのか、しつこい勧誘があるのではないかを心配する人がいるかもしれません。

確かに将来的に高額な報酬を期待できる案件について無料で法律相談を受けつつ、依頼に関わる全体を通してみると実質的に法律相談の料金も含めて支払っているケースはあります。しかし、この場合でも法律相談だけで終わっていれば無料で済んだことに違いはありません。また、法律相談だけで終わろうとしている方に対し、しつこく勧誘するわけでもありません。

なぜ無料相談があるのかといえば、親切な対応で良い評判を広めてもらえる可能性、CM費をかけずに新規顧客を獲得できる可能性など、弁護士事務所にとってもメリットがあるからです。このような場合、実際にお金が必要となるのは、法律相談終了後の契約成立時であり、提示されている金額以上のお金を請求される心配はありません。弁護士事務所によっては初回の法律相談のみならず、何度でも無料で法律相談に応じてくれるところもありますので、事前に問い合わせておくと良いでしょう。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

有意義な相談にするために。用意しておくべきものはある?

弁護士は、依頼者にとって有利な判決・法律・法律解釈を「事実」にあてはめて、依頼者に有利な判決や和解案を求めます。このように弁護士にとって必要なものは「事実」であり、借金相談でいえば、誰からお金を借りたのかを示す「事実」やいついくら借りていくら返したのかを示す「事実」です。

債権者に取引履歴の開示を求めることができるため、後者についてはわからなくても対応できますが、債権者が誰かわからなければ弁護士は動きようがないため、請求書など最低限債権者を示す資料を持参してください。

もしすでに督促状や訴状など裁判所からの通知が届いているのであれば、行動を起こさなければならないデッドラインが決まっているため、それを忘れずに持参すると良いでしょう。加えて、最適な債務整理の方法を教えてもらいたいのであれば、給与明細や家計簿など収支を示すものを用意してください。記憶よりも客観的な資料の方が役に立つのですが、客観的な資料が何もなければ手ぶらで行っても大丈夫です。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

何を話せばいい?弁護士に訊かれることはある?

弁護士事務所によって法律相談の時間が30分、長くても1時間ほどに制限されているため、短時間で現状をすべて話さなくてはならないと気が急いてしまうかもしれません。しかし、「借金の総額をできる限り少なくしてほしい」「マイホームを手放さずに債務整理をしたい」「分割払いにしてくれるように債権者と交渉してほしい」など目的さえ伝えれば、必要なことは弁護士のほうから尋ねますので、無理に自分から話そうとする必要はありません。

あくまで「いつ、誰から、いくら借り、これまでにいくら返したのか。債権者との間でどのようなやり取りがなされたのか」という事実を話すように心がけてください。ただ感情論を伝えてはならないわけではなく、もし不安に感じていることがあるならば、率直に尋ねてみると良いでしょう。弁護士を前にして尋ねられるかどうか不安ならば、あらかじめ紙に書いておくと良いでしょう。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

相談に必要な時間は?一般的にはどのくらい?

債務整理に関する相談と一口に言っても、弁護士に解決できる悩みもあれば、法律ではどうしようもないこともあります。初回の法律相談の目的は弁護士に依頼することで解決できるものか否かを見極め、これからどのような法的手続きを進めるのか、どのような結論が得られるのかを相談者に示すことです。

弁護士に1度相談するだけで根本的に問題を解決できるケースはほとんどありませんが、問題解決までの道筋を見せてもらえれば安心できるでしょう。一般的な弁護士に債務整理の問題を相談した場合に必要となる時間は、15分から20分ほどです。このため、簡単な挨拶などを含めても、通常30分ほどで相談は終わります。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

相談先の決め方は?借金問題に慣れている所を選ぼう。

弁護士が初めて聞いた相談内容について、15分から20分ほどで、問題解決までの道筋をイメージできるのは、関係法令や判例・裁判例、主要な消費者金融の実情などについて把握できているからです。

実際のところ、債務整理に関する相談はいくつかに類型化することができるので、弁護士としても回答しやすい相談内容なのです。もっとも、関係法令や判例・裁判例などが全く頭に入っていない新任弁護士に相談した場合、数時間かかっても有効な解決策を示してもらえないかもしれません。弁護士ならば誰に相談しても良いわけではなく、借金問題の解決に慣れている実績豊富な弁護士事務所を選ぶようにしましょう。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

相談から借金問題の解決まで。基本的な流れは?

法律相談後、現在の収支の状況や借金の残額などさまざまなことを考慮して、特定調停、任意整理、個人再生手続、自己破産の4つの債務整理の中から最適なものを弁護士が導き出します。その解決方法に相談者が納得したら、正式に弁護士と相談者間で委任契約を締結し、弁護士は貸金業者に取引履歴の開示を求めます。多くの場合、弁護士が受任通知を発した時点で貸金業者からの取り立ては止まります。

その後、弁護士は取引履歴を精査し、利息制限法の法定利率に基づいて、相談者が支払うべき金額を確定します。このとき貸金業者によっては過払い金が発生している可能性があります。そして、依頼者と相談後、弁護士は過払い金の請求や自己破産・個人再生手続の申立て準備など、個々のケースに応じた弁護活動を行います。この弁護活動が終了すれば、相談者は借金問題から解放されることになります。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金問題を解決できる公的な相談先はどこ?

どうしても弁護士事務所の敷居が高いと感じてしまう場合には、消費者生活センターや法テラスなどの公的機関の無料相談を利用すると良いでしょう。ただし、法テラスの無料相談を利用するには、収入が低いことなど一定の要件を満たしていることが必要です。また、各弁護士会によっては、弁護士で構成される弁護士会で多重債務無料相談を実施していることもあります。

どの弁護士に依頼すればいいのか自分では決められない場合には、法テラスや弁護士会の無料相談を利用し、そのまま担当の弁護士に依頼する手もあります。自分で相性のいい弁護士を選べないことはデメリットともいえますが、法テラスや弁護士会が信頼して業務を依頼している弁護士に任せられることはメリットともいえます。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

おすすめはどこ?無料相談対応の法律事務所

全国的に支所を有する事務所が良いのか、広告を大々的に行っている事務所が良いのか、数十人の弁護士が在籍している事務所が良いのかなど、弁護士事務所を選ぶ基準について頭を悩ませるかもしれません。オススメとしては、自宅や職場からそれほど遠くないところにあり、取扱分野として「多重債務」を掲げている事務所です。

そして最も大切なポイントは、電話やメール、対面で相談した後、必要な料金、解決方法についてわかりやすく教えてくれ、信頼できると思えたか否かです。数ヶ月、数年の付き合いとなることもしばしばですから、安心して任せられる事務所にお願いするのが良いでしょう。債務整理に関していえば、どの手続きにおいてもそれほど複雑な法律知識を必要とするものではないため、全国に支所を有する大規模な法律事務所であるか否かは関係ありません。

無料の法律相談を設けている法律事務所を利用すれば、お金が必要となるのは借金地獄から解放される道筋を示してもらい、安心して任せられると思えた後のことです。これ以上一人で悩むのをやめて、まずは気軽にメールや電話で相談してみましょう。弁護士には守秘義務が課せられているため、借金が家族にばれる心配はありません。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き