借金の支払いが苦しいので楽になりたい!一本化すると楽になるって本当?

 

最近借金を楽にするために「一本化」しようという宣伝をよく耳にしますよね。でもこの「借金の一本化」、本当に支払いが楽になるのでしょうか。
そもそも借金の一本化とは、どのようなシステムでどのようなメリットがあるのでしょうか。借金の返済を楽にするためには、「債務整理」という手続きもありますが、どちらを選べばよいのでしょうか。

今回は、借金の支払いが苦しい場合の「借金の一本化」のメリットやデメリットについて、くわしく説明します。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

借金を一本化するおまとめローン、実際にはどんな制度?そのメリットは?

おまとめローンのメリットとデメリット
メリット デメリット
①毎月の返済日が1日だけになるので、管理が楽になる。

②月々の返済負担を減らすことができる。
①月々の返済額が減るので、返済が長引く。

②返済が長期化することで、利息の負担が大きくなる。

③おまとめローン後また新しく借金をしてしまう。
  • 先生、こんにちは。今日は、借金を一本化するというおまとめローンのメリットやデメリットについて教えてください。

  • 複数の貸金業者から借金をしている場合、一つにまとめたほうが返済が楽になると言われています。これがおまとめローンと言われるものです。

  • このおまとめローン、実際にはどのような仕組みになっているんですか?本当に支払いが楽になるんですか?

  • おまとめローンでは、一つの借り入れ先以外にはすべて完済した形になります。
    必ずとは言いきれませんが、以前の借り入れより金利が少し安くなることは多いですね。

  • まとめると支払先が一本化されるので、返済の手間も省けて楽になりますよね。

  • そうですね。確かにおまとめローンにはそのようなメリットはあります。でも、いいことばかりではありませんよ。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金を一本化できるおまとめローンは実は高金利!

  • おまとめローンは、元の借り入れより少しは金利が安くなっているかもしれませんが、それでもかなり高金利です。

  • そうなんですね。じゃあ、以前より支払いが楽になると言ってもそれほどは変わらないと言うことですか?

  • はい、借金の支払いが苦しいことに関して根本的な問題解決は難しいでしょうね。それと、注意しないといけないのは、借金をおまとめローンにしたことにより、以前の借入先にはすべて返済が済んだ形になっているということです。

  • そうなると、以前の借入先が再度借り入れを勧誘してきて、さらに借金を重ねてしまうこともありそうですね!

  • そうなんです。そうなると借金が減るどころか倍増してしまいますよ。一度おまとめローンをしても、またもう一度複数の会社からお金を借りてしまう人も多いのです。

    完全に借金から足を洗いたい人は債務整理をおすすめします。

  • なるほど。おまとめローンには意外とデメリットも多いんですね。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

おまとめローンを組む前に!借金の返済が苦しいなら債務整理がおすすめ

債務整理のメリットとデメリット
メリット デメリット
①将来の利息の支払いが免除される。(任意整理)

②借金額が原則5分の1になる。(個人再生)

②借金が帳消しになる。(自己破産)
①新しくローンを組めなくなる(任意整理)

②官報に名前が掲載される(個人再生/自己破産)
  • 債務整理って自己破産ですか?デメリットが大きそうで心配です。

  • いいえ、自己破産も債務整理の手段の一つですが、債務整理にはもっと手軽な手続きもあります。
    返済状況によって選ぶべき手段が異なるので、まずは弁護士事務所などに自身の借金状況について相談することをおすすめします。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

【体験談】おまとめローンを悪用して多重債務に

以下では、おまとめローンを悪用してしまい、多重債務に陥ってしまった人の体験談を紹介します。

借入状況
アコムから30万円、プロミスから30万、アイフル20万、レイク120万

「何もしなくてもお金を得られる快楽を知り、やめれられなくなった」

元々、浪費癖はありましたが、お金を借りてまでの程ではありませんでした。それなのに・・・・。
当時まだ20代の頃に、知り合いにお金を貸してくれと強く頼まれ、人に嫌われたくないと思った私はお金を10万円程貸しました
20代前半の頃にキャッシングを利用して痛い目をみたことがあったのですが、お金を貸したことで生活が苦しくなりまた借金をすることになりました。

当時の収入状況が給料の手取りで15万程あり、悪いことに要領よくお金を回せるようになっていたので借金をして返しての自転車操業をし始めました。

「多重債務で合計200万円もの借金を作ってしまい、滞納を繰り返してしまう」

キャッシングの恐ろしいところは、借金のお金を自分のお金と勘違いしてしまうところです。その勘違いを私もしてしまいました。

借金を繰り返して、お金を借りれているうちは感覚が完全に麻痺してしまい一体いくらの借金があるのかさえ考えていません。

その結果、アコムから30万、プロミスから30万、アイフルから20万、レイクから120万もの借金を作ってしまいました。

レイクからだけ何故120万円も借りられたのかだけ説明をしておきますと、「おまとめローン」を悪用してしまったからです。

おまとめローンは本来、他社の債務を返済するために貸し出されるものなので収入状況などに関係なく貸し出しをしてくれます。それをそのまま自分の懐に入れてしまったのです。

お金を借りられなくなったあとの生活は悲惨なものでした。返済額が月に3万強ぐらいはあったと思います。あの頃の生活費などの必要出費を引くと残りは7万円程です。そこから3万円強の返済があると残りは3万円程になります。

まだ若いので遊ぶお金も、付き合いのお金も必要になります。そうなるとお金が足りなくなり返済ができなくなってきて、滞納→催促→返済を繰り返していると精神的にやられて「一生返済できないのでは」という考えになりました。

「債務整理をしたら、毎月の返済額が半分になった上に利息がなくなった」

もう精神的にも資金的にも辛くなり、インターネットで調べて弁護士事務所へ行きました。

そして、弁護士に頼んで債務整理とは何かもわからず、本当に借金返済が楽になるのか不安な気持ちを抱えたまま、手続きをしてもらいました。

その結果、3万強あった月の支払いが2万円にまでなり、借金にかかる利息もなくなりました。私は借り入れの期間が短いものばかりでしたので、借金が減ることはありませんでした。

ただ、債務整理をすると毎月の支払いの滞納ができなくなり、弁護士からも滞納した時点で裁判を起こされる可能性もあるといわれました。

「精神的にもかなり楽になり、これで返済ができるという気になった」

債務整理をしたことで、まず債務整理の手続きが完了するまでの期間の返済をしなくてもよくなり、かなり助かりました。

利息が減ることで返済額が少なくなることももちろん助かりましたが、必ず毎月返さなきゃいけない状況になることで自分に喝を入れられ、自らの意思で整理をすることによって、お金に対する自分への反省もできたと思いました。債務整理をすることで生活を立て直すことができました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き