エムアールアイ債権回収会社とは|取り立ての電話や支払督促の対処法

 

クレジットカードなどの債権回収が滞ったときに、カード会社などの債権者から委託され、または債権を購入して回収業務にあたるのが債権回収会社(サービサー)です。

このページでは、82社あるサービサーのうち、株式会社エムアールアイ債権回収の概要や対処法についてご紹介します。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

エムアールアイ債権回収は丸井グループのサービサー

株式会社エムアールアイ債権回収は、国内クレジットカード事業の草分け的存在である「株式会社丸井グループ」のサービサーです。

〈株式会社エムアールアイ債権回収の会社概要〉

    商 号:株式会社エムアールアイ債権回収
    本 店:〒164-8580 東京都中野区中野3丁目34番28号
    電 話:03-4574-4700
    設 立:2004年11月
    代表者:増田 一壽
    株 主:株式会社エポスカード(出資比率100%)

株式会社エムアールアイ債権回収の業務内容の第一は、債権の管理回収業務です。
また、債務者の居住確認などの訪問調査や、債権管理文書の作成発送業務などの事務代行を単体でも行っています。

サービサーとしての法務大臣許可番号は93で、2005年3月17日に許可されています。

会社設立はサービサーとして許可される前年であり、丸井グループ内でクレジットカード業務などを行う子会社の「株式会社マルイカード」が全額出資してスタートしています。株式会社マルイカードは、現在の「株式会社エポスカード」です。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

丸井グループの特徴を活かした債権会社

株式会社エムアールアイ債権回収をスタートさせた株式会社エポスカードが設立されたのは、2004年10月のことです。当時の商号は株式会社マルイカードでした。つまり、設立の翌月には株式会社エムアールアイ債権回収を立ち上げています。

このことから、カード事業と債権回収事業における丸井グループとしての戦略的な会社の設立だったというのが分かります。

エムアールアイ債権回収は丸井グループのノウハウに立脚

関東を中心に割賦販売を行う小売事業と並行して、赤いカードで知られる小口のキャッシング事業でも実績があった丸井グループは、一般消費者向けの債権管理回収ノウハウを蓄積しています。

このノウハウに立脚した事業展開を行っているのが、株式会社エムアールアイ債権回収です。

また、実績のある小口債権の回収に特化することで、丸井グループで培った丁寧な顧客対応が回収結果につながるとも考えられます。

エムアールアイ債権回収会社は丸井グループの債権がメイン

株式会社エムアールアイ債権回収が担当して取り扱っている債権として、一番に挙げられるのが株式会社エポスカードの取引分です。

これは、丸井グループのサービサーとして、小口無担保融資債権だけを扱っていることから当然といえます。

そのほかには、株式会社エポスカードと合併した「株式会社ゼロファースト」の債権もあり、グループ内企業の債権が取扱債権のメインです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

【まとめ】エムアールアイ債権回収株式会社の対処法

エムアールアイ債権回収株式会社の担当者が自宅へ訪問してきた場合は、落ち着いて対応しましょう。

まず、債権の内容を確認する必要があり、身に覚えがなければハッキリとその旨を主張します。

借りた覚えがある場合には、最終返済日から5年以上経過しているようなら消滅時効が完成している可能性があります。
その場で債務を認めるような言動はせず(※時効が中断するおそれがある)、弁護士などの専門家に相談してみましょう。

また、会ってしまうと適切な対応ができるか不安で、無視したいという人もいるでしょう。
無視し続けていれば、裁判所を通した手続き(支払督促や請求訴訟)に発展する可能性が高くなります。そうなる前に専門家に相談すればよいものの、この段階でも手遅れということはありません。

まずは弁護士に相談しましょう

時効が成立していれば、援用することで支払い義務もなくなり、債務が残っている場合は債務整理へと向かうことになります。
いずれにしても、慌てて回答するのではなく、まずは専門家である弁護士に相談することが大切です

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き