親が滞納した借金は相続される!子どもが支払義務を破棄する方法

 

親が借金を滞納したまま死亡すると、自分が借金をしていなくても子供には親の借金引き継がなければならないのでしょうか。
もし親の借金が相続される場合、それを避ける方法などはないのでしょうか。

そこで今回は、親が借金を滞納している場合の子供への影響と相続の問題について先生に聞いてみましょう。

・親が借金を滞納したまま死亡すると、借金は子供に引き継がれる
・親から相続される財産は+、−関係なく相続されるため、相続するかしないかは総合的な判断が必要
・財産を相続しない場合は相続放棄の手続きが必要
・借金を相続した後でも債務整理の手続きが可能
・まずは借金解決について弁護士へ無料相談をしましょう

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

親から相続する財産には借金も含まれる!支払い義務が子供に相続されます。

  • 今日は、親が借金を滞納していて、その借金を残したまま死亡した場合に、子供がその借金を支払わなければならないかどうかについて教えてください。

  • 借金している親が死亡した場合、法律上の基本として借金は子供が支払う義務を負うことになりますよ。

  • やっぱりそうなんですね。
    借金も相続されてしまうと言うことなんですか?

  • そうです。
    子供は相続人として親の財産を相続することになりますが、この相続する財産には、現金・預貯金や不動産などプラスの財産だけでなく、借金などマイナスの財産も含まれるのですよ。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

親の借金を相続しないためには借金を含む全ての財産の相続放棄が必要

  • でも、借金なんて相続したくないですよね。
    親に借金がある場合、その相続をしないことはできないんですか?

  • まず、子供が単純に親の財産を相続した場合にはそこに含まれる支払い義務も相続してしまいます。
    でももし本当に相続全体をしなくていいのなら、相続放棄をして財産のすべてを相続しないことができますよ。

  • そうなんですね。
    その場合は預金などのプラスの財産も相続できなくなるんですか?

  • それはそうなります。
    相続放棄するかどうか決めるときは、親の所有するプラスの財産と、借金などマイナスの財産を通算して、相続した方が結果的に得なのか損なのかを総合的に判断しないといけませんよ。

  • それで、相続放棄したいときはどこに行ってどのようにしたらいいでんすか?

  • 相続放棄するには、家庭裁判所で相続放棄の手続きをしますよ。
    詳しくは弁護士などに聞いてみるといいでしょう。
    相続放棄についてはこちらの「親族の借金、相続放棄すべきかどうか?」の記事でも紹介されているので参考にしてみてください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

大手の消費者金融で保険に入っている場合、借金を相続しなくていい可能性がある

  • ところで今のような話って、借金の貸し手が大手か中小かによって違いがあったりしないんですか?

  • 実はあります。
    借金の貸し手が大手消費者金融会社などの場合、保険に加入していることがあるので、借金の借り手である親が死亡した場合は、借金の支払い義務が消滅するケースがありますよ。

  • なるほど。
    このような場合に備えて、大手消費者金融会社などは保険に加入していることが多いんですね。

  • そうです。
    よって、死亡した本人はもちろんのこと、その相続人も借金の支払い義務を免れることになりますよ。

  • でも、借金の貸し手が保険に入っているかどうかは一見してはわかりませんよね。

  • はい。
    貸し手が中小の消費者金融会社などの場合には、保険に入っていることは少ないです。
    ですので、基本的には借金をしている親が死亡すると、その相続人は法律の原則どおり借金の支払い義務を相続すると考えてくださいね。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

親の借金問題、弁護士への相談で早期解決を!

  • でも、借金を滞納している親の死亡など遠い将来のことを思い悩んでいても、状況はまったく良くはなりませんよ。
    今現在すぐにでもできる対策をとって、借金問題を解決した方がいいと思います。

  • そうですよね。
    借金問題を解決する方法としては債務整理が有効なんですよね。

  • はい。
    債務整理は、基本的に弁護士などの法律専門家に依頼して、借金の軽減や免除などを求める手続きですよ。

  • それなら、借金を滞納している親にアドバイスして、債務整理するように促してみるといいですね。

  • そうです。
    親が債務整理してくれれば、その借金問題で子供が悩む必要はなくなります。
    またもし、親の借金を引き継いだ場合でもその借金の債務整理が可能です。
    まずはその第一歩として、弁護士による無料相談を受けてみれば、きっと解決の糸口が見つかりますよ!

  • 当サイトでは、相談無料、24時間365日受付の弁護士事務所を紹介しております。
    また、匿名でのご相談も可能なので安心してご利用いただけますよ。
    親の債務整理も、ご自身の債務整理も早期相談が大切です!
    ぜひ相談だけでもお気軽に利用してみてください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き