クレジットカードは長期滞納で利用停止になる!解決方法とは

 

クレジットカードの支払いが苦しくて、延滞しているとカードが利用停止 になってしまうことがあります。
このような状態は、信用情報に事故情報が掲載されている、いわゆるブラックリストということなのでしょうか。また、クレジットカードの利用を再開することはできないのでしょうか。延滞し続けるとどうなるのか、よく分かっていない人が多いと思います。
そこで今回は、クレジットカードの支払いの延滞と利用停止の関係について、先生に聞いてみましょう!

・クレジットカードの支払延滞でカードは利用停止になる
・2か月以上の支払い滞納でカードは強制解約になることも
・滞納を続けると一括請求、差し押さえに発展する
・弁護士への無料相が借金解決への近道

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

クレジットカードの支払いの延滞により利用停止、そしてブラックリストに

  • 今日は、クレジットカードの支払いを延滞していると、どうなってしまうのか教えてください!

  • 分かりました。まず延滞についてですが、クレジットカードの場合、支払日に一日でも間に合わなければ延滞扱いとなってしまいます。
    そしてそのまま支払わずにいると、そのクレジットカードでそれ以上ショッピングやキャッシングができなくなることがあります。これが利用停止状態ですね。

  • なるほど。それがブラックリストに載っている状態なのですか?

  • いいえ、ブラックリストというのは、個人信用情報に事故情報が記載されて、どこの業者やカード会社からも借り入れやローンを組んだり分割による物の購入ができなくなった状態のことです。
    数日支払いが遅れた場合では、ブラックリストに載ることはありませんよ。

  • 知りませんでした…。ではどのくらいの期間、延滞するとその個人信用情報に影響が出てくるんですか?

  • だいたい1~2ヶ月ほど支払いが滞っているとブラックリストに載ってしまうようです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

早期に延滞分を支払えば利用停止は解除できる

  • じゃあ、その2ヶ月くらいが経過する前ならクレジットカードの利用停止状態を解除することができるんですか?

  • そうですね。その前であれば、早期に延滞分を全部支払えば利用停止は解除できますよ。この場合は自分で早くカード会社に連絡を入れて、支払いの方法などを相談してください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

2か月以上の支払い滞納でクレジットカードが強制解約になることも

  • 逆に2ヶ月以上、支払いを滞納していると、そのままカードの利用停止状態が延々と続くことになるんですか?

  • いえ、長期に渡って支払いを延滞していると、カードが単に使えなくなってしまうだけでなく、カードの契約自体が解約されてしまいますよ。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

カードの返済の滞納を続けると一括請求、差し押さえまでに発展

  • ではカード会社に強制解約されてもクレジットカードの支払いを滞納する場合はどうなるんですか?

  • 解約後もカード会社からの督促は続きます。
    そして最終的に「遅延損害金」の支払いも含めた一括請求書が届いて、裁判を起こされてしまいます。

  • 裁判まで起こされると、どんな影響が出てくるのですか?

  • 裁判で負けると、給与や財産等の差し押さえが実行されてしまいます。

  • 給与を差し押さえられると、会社や勤務先にも裁判の事実が知られてしまうのではないでうか?

  • そのとおりです。
    差し押さえについて詳しい説明は「【借金滞納】差し押さえ通知が来ても債務整理できる?」で詳しい内容が書かれているので参考にしてみてください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

弁護士へ無料相談することによりカードの返済問題は解決できる

  • 多くの人が軽視しがちですが、クレジットカードの滞納って放置すると、本当に大変なことになってしまうんですね。

  • だからこそ、放置せずに早めに対処することが大切です。特に最近では、クレジットカードのリボ払いの債務整理の相談も増えていますし、少しでも延滞してしまった場合は、まずは弁護士に相談することをおすすめします。

  • 相談…少しハードルが高いような気がしてしまうのですが…

  • 大丈夫です。
    このサイトで紹介している弁護士事務所は24時間、365日無料相談ができるので、気軽に相談することが可能ですよ。

  • じゃあ、クレジットカードの支払いを遅延して利用停止になった場合、一刻も早く弁護士に依頼してすべきということですね。

  • そのとおりですよ。
    どんな些細な質問でも受け付けております。クレジットカードの返済が厳しいと感じたらまずは無料相談してみると良いでしょう!

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き