借金の返済が厳しい場合には結婚前に任意整理をするべき

 

結婚のタイミングで債務整理をするなら、デメリットの少ない「任意整理」がおすすめです。しかし、借金を任意整理をすると結婚に影響があるのか不安に思う人は多いとおもいます。

結婚に際して借金が不安な人は弁護士へ無料相談することで解決へグッとつながります!
以下のボタンよりお気軽にお問い合わせください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

任意整理をしても結婚の際、戸籍に影響はないものの・・・

  • 今日は任意整理と結婚についてのご相談です。
    借金をしていることを配偶者に知られたくない、結婚後家族に影響があるのか心配、などのお悩みがあると思いますが、
    結婚する前に借金を整理するのがよいのか、それとも、結婚前に任意整理をしていると結婚のときに何か不都合があるのか・・・
    教えてください。

  • 結婚と任意整理に関しては、自分だけでの問題ではないので難しいですよね。
    まず、任意整理をすると将来の利息がカット、毎月の返済額が減るので、借金の返済が困難になってきているという方は、手続きに進むのが早ければ早いほど得策と言えます。

  • 借金問題を解決したいのなら、早く任意整理したほうがいいということですね!
    ですが、ここで気になるのは任意整理のデメリットです。最初に聞きたいのは、「任意整理していると結婚できなくなる」なんてことってあるんですか?

  • 任意整理したからと言って結婚できなくなる、なんてことはありません。
    ただ任意整理をしていると、結婚相手がこれを嫌がったり相手の親が反対するなどして、事実上、結婚や結婚生活が難しくなるかも、ということはあるかもしれませんが。

  • じゃあ、任意整理を内緒にしていたらどうなんでしょう。内緒にしていても結婚相手にばれる、なんてことがあるんでしょうか。

  • 任意整理したからと言って、当然に戸籍や住民票に載るものではありませんし、結婚相手に通知もいきません。
    任意整理は、自己破産などとは違い裁判所を介さない手続きですし、弁護士にも守秘義務があるため、例え家族であってもばれることはありません。任意整理は期間も短いのでなおさらばれにくいですね。

    ただ、一点デメリットがあるとしたら、任意整理するといわゆる「ブラックリスト」に載ってしまい、「以後最低7年間程度はクレジットカードを含めた一切の借り入れができなくなる。」ということです。これはもちろん住宅ローン借り入れも不可能です。

  • なるほど、結婚後、金融機関から借り入れができない、クレジットカードの審査に通らないことをきっかけに、過去に借金をして任意整理をしたことがばれてしまう可能性はあるってことですね。

  • そういうことです。

    それに、興信所(信用調査を行う機関のことです。)を使って、相手に調べられた場合なども、信用情報に事故情報が載っている(ブラックリスト)ことは判明してしまいます。
    しかし、このような形で信用情報を知られてしまうということは非常にまれで可能性も低いので、基本的には心配はいりません。

  • なるほど!結婚後に借金返済できずに、貸金業者から催促の電話があったり、自宅に督促状が送られてくることのほうが注意が必要ですね!

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

結婚後にローンを組む具体的な予定がなければ結婚前に任意整理するべき!

  • 任意整理するタイミングとしては、結婚前と結婚後のどちらがおすすめなのでしょうか。

  • 基本的には、結婚前に内緒で任意整理してしまうのがおすすめです。

    しかし、収入に不安のある方は、配偶者に借金のことを正直に話し、結婚後に旦那さんや奥さんの収入と合わせて手続き費用を払うことも可能です。
    任意整理する際は、その人の収入金額が手続きに影響してきますので、収入のない人、少ない人は、任意整理に進めなかったり、手続き結果が変わってくる、なんてこともあるのです。

  • それは、専業主婦なども含まれますか?

  • そうですね。
    ですので、結婚後であれば、たとえば収入のない専業主婦や妊婦の場合であっても、生活を共にする配偶者の協力が得られれば、任意整理が出来る可能性がありますよね。

  • そうすると、債権者との交渉や任意整理が楽になるということがあります。
    収入に不安がある場合は、きちんと借金があることを婚約者に明らかにした上で結婚し、二人で協力して任意整理手続をすすめていくこともおすすめです。

    しかし、結婚後、自分名義のローンを組みたい、クレジットカードを作りたいなどの具体的な予定がない場合には、基本的には「結婚前に」任意整理してしまいましょう!
    現在借金の返済が厳しい場合には、一刻も早く弁護士に相談して、将来の利息をカットしてもらうなどの手続きをとえることが得策なのです。
    また、現在まとまったお金がなくても、当サイトで紹介している弁護士事務所では分割払いも可能です!

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金の返済が厳しい場合は早期に弁護士に相談しましょう

  • 結婚と任意整理の関係、おわかりいただけましたか?
    結婚と任意整理の関係やそのタイミングの問題は、個々人の収入状況や相手方との関係性によっても変わってくるもので自己判断が難しいところもあります。

    当サイトでは、相談無料、24時間365日受付の弁護士事務所を紹介しております。
    また匿名でのご相談も可能ですので安心して利用してみてください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き