アコムに過払い金請求をしたい!専門家に依頼するべき?

 

アコムとの取り引きが長い場合、過払い金が戻ってくる!

アコムから金銭を借り入れる場合、現在では最高利率でも18%とされており、法律(利息制限法)で認められる範囲内の金利となっています。
しかし、2007年以前には法律の範囲を超える高金利(違法金利)で貸し付けを行っていました。
このため、この違法金利で行われた取り引きの期間がある程度以上長い場合、または完済した場合に過払い金が発生することになります。

この過払い金の有無を判断するには、「取引履歴」を取り寄せ「引き直し計算」という特殊な計算をするなどのプロセスを経る必要があります。
「取引履歴」はアコムから取り寄せることになりますが、請求から手元に届くまで通常1ヶ月前後かかることが多いようです。
この「取引履歴」を元に計算した結果、過払い金の存在が判明した場合、アコムに対して過払い金の返還請求をすることになります。

アコムに過払い金請求するとどうなる?

アコムに対して過払い金返還請求をした場合、交渉は比較的スムーズに行われることが多いようです。
過払い金の返還率に関しても、ほかの消費者金融会社よりも一般的に高く、良心的な対応が期待できます。
アコムの場合、過払い金の返還率は60%~70%前後が多いようです。
返還交渉について合意が成立した至った場合には、通常3,4ヶ月程度でお金が戻ってきます。

ただし、まだアコムと取り引きが継続中であり借金が残っている場合には、注意が必要です。
この場合には、個人の信用情報に事故情報が記録され、いわゆるブラックリストに載せられる恐れがあるからです。
過払い金を請求するためには、この点に関しても事前に十分検討しなければなりません。

アコムへの過払い金請求は法律専門家に依頼するのがベスト!

アコムはアイフルとは違って交渉のしやすい業者だということができます。
しかしそれでも、やはり個人で行う交渉には限界があります。

消費者金融会社との交渉や法律上の知識に精通した法律専門家に任せるのがベストな解決方法です。
弁護士などの法律専門家に依頼すれば、「取引履歴」の入手から過払い金の返還交渉、必要に応じて裁判を提起するなど、過払い金の返還率を最大限にするために尽力してくれます。

気軽に無料の法律相談を利用しましょう

過払い金の返還請求には時効があります。
最後の取り引きのときから10年で時効が成立します。

時効が成立してしまった場合には、どれだけ多額の過払い金があったとしても、もはや返還請求することはできません。
そうなってしまっては大変です。
悩んでいる暇はありません。
無料で受けられる法律相談がありますので、気軽に相談してみましょう。

アコムからの借り入れ期間が長い場合、過払いが発生している可能性があります。
アコムに対して過払い金の請求ができる場合、弁護士など法律の専門家に手続きの依頼をすることがベストな方法です。
交渉を専門家に依頼した場合、専門家への依頼から過払い金が返還されるまでは通常3ヶ月前後程度の時間がかかることが多いようです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き