特定調停後はクレジットカード審査に通らない!

 

借金の整理方法には任意整理や自己破産、個人再生等いろいろなものがありますが、裁判所を挟んで借金の整理をする「特定調停」の場合は手続きの後、クレジットカードを作れなくなったり、ブラックリストに載ってしまうのかどうかって、気になりませんか?
そこで今回は特定調停をした際の影響について説明いたします。

・特定調停をすると信用情報機関に事故情報として登録されてしまう
・手続き後ブラックリストに載っている期間はクレジットカードの作成、新たな借入れ、分割購入やローンを組むなどのことができなくなる
・特定調停の申し立て後7~10年、支払い終了後3~5年はブラックの状態が続く

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

特定調停の手続きをした場合もブラックリストに載ってしまう!

  • 「借金の整理をしたいけれど、やっぱりどの手続きでもクレジットカードが作れなくなってしまうのか
    という心配をして、債務整理に踏み込めない方も結構いらっしゃると思うんです。
    そこで、今回は、「特定調停をした場合、ブラックリストに載るのか、クレジットカードを作ることができるのかどうか」を教えてください!

  • 借金をしている人は、クレジットカードの使用が特に習慣になっているので、みなさん気にされます。
    まず特定調停について簡単におさらいしましょう。
    特定調停は、裁判所に間に入ってもらって、裁判所で借金を減額して支払い方法を決め直す手続きです。

  • その返済期間は原則3年程度で管轄は簡易裁判所になります。
    将来利息もカットできることが多くありますよ。

  • 支払いがかなり楽になるので人気があるんですよね!
    それで、特定調停した場合もクレジットカードを作れなくなるんですか?

  • そうですね。
    借金の整理をしてクレジットカードを作れなくなるのは、信用情報機関に債務整理をした情報が登録されてしまうことが原因です。

  • いわゆるブラックリストブラック情報って言われているものですよね。

  • 特定調停の場合も同じくブラックリストに載ると思いますか?

  • えーと、裁判所の正式な手続きだし、載らないのかな?

  • 裁判所を通す通さないに関わらず、特定調停があった場合もやはり同じように事故情報として登録されてしまいます
    よって特定調停手続きを利用した場合も、クレジットカードは作れなくなるという結論になります。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

特定調停で作れなくなるのはクレジットカードだけじゃない!

  • 「特定調停をするとクレジットカードが作れなくなる」
    ということは分かりましたが、事故情報登録(ブラックリスト)によってできなくなるのはクレジットカード作成の他にも何かあるんですか?

  • 他の各種の借り入れ、住宅ローンや車のローンも組めなくなりますし、分割払いの購入もできなくなります。
    携帯電話の機種変更にともなう機種の分割払いによる購入も困難になるでしょう。

  • そうなんだ!
    事故情報が登録されてしまうと、携帯が持てなくなってしまうということですか?

  • いえ、持てないというわけではありません。
    携帯電話の場合、契約自体は可能ですので機種代を一括弁済すれば購入できますよ。
    ただ機種端末の分割支払いができなくなるだけです。

  • ただ、それってかなり厳しいですよね・・・
    その、クレジットカードが作れなかったり、ローンが組めなかったりする、ブラックリストの期間ってどれくらいあるんですか?

  • クレジットカード等が作れなくなる期間は、特定調停申立て後、おおむね7~10年程度です。

  • 特定調停成立後、3年間で支払いを完了したにも関わらず、完了後も3~5年間程度はブラックリスト状態が続くことになるんですね。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

特定調停によるブラックリストの問題は専門家に相談を!

  • 特定調停とクレジットカード作成の関係のブラックリスト問題、だいたいわかりましたか?

  • はい!とてもよくわかりました。

  • ただ、クレジットカードが作れなくなるから債務整理をしたくない、ということもあると思いますが、そのあたりはどうですかね・・・

  • 特定調停を含む債務整理手続きは、確かに手続き後にデメリットがあります。
    ですが、今ある借金の悩みを解決するには、一度検討してほしい手段ですね。それに、クレジットカードが作れなくなる=デメリットでもないですよ。うーん・・・いうことですか?

  • クレジットカードが作れなくなるということは、借金できない状況を強制的に作ることになります。
    依頼者様によっては、これをメリットと受け止め、収入と支出のバランスを考え直して生活を立て直した方がたくさんいらっしゃいます!
    まずは、無料の相談を受け付けている弁護士事務所等を利用して、弁護士や司法書士などの専門家の法律相談を受けてみたらいいですね。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き