【プロミスやモビットの借金】約10万円の返済額を半額以下できた方法

 

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

交通事故が原因で総額200万円の借金、利息で元金の返済まで届かない

私の借金額のピークは3年前でした。今から考えてみてもぞっとするのですが、借金の合計額は200万円(プロミス80万円、モビット15万円、エポスカード105万円)を超え、毎月の返済額も9.8万円と10万円近い金額を負担していたのです。支払日に返済できない状態がズルズルと続いていたこともあり、この9.8万円のうち半分近くが利息と延滞金に消えていっているような状態でした。

毎月ただで金融機関にお金を渡していたようなものということです。今から考えると本当に馬鹿なことをしたものだと思います。そもそも、私が借金を負うことになったきっかけは、任意保険未加入の状態で起こしてしまった交通事故でした。もちろん自賠責保険には入っていましたが、自賠責保険で補填してもらえるのは対人賠償だけです。

相手の車を壊してしまったことの損害(対物賠償)は補填してもらえないので、結果として200万円を超える金額の賠償額を負うことになってしまったのです。当時、就職したばかりで貯金もほとんどなかった私にはそんなお金を一括で支払う方法なんてありません。

示談金の一部をすぐに支払うように求められていたので、即日カード発行してくれる消費者金融(プロミス)からすぐに50万円を借り入れ、とりあえずの返済を行いました。残りの金額については分割で支払っていくということで示談がまとまり、私の借金生活がスタートすることになったのです。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

任意整理で返済額を10万円から3.7万円に減額に成功

毎月、事故を起こした相手に支払いをしていく必要があったので、生活費にも事欠くようになってしまいました。生活費をクレジットカードやカードローンに頼るようになるとお金の管理もどんどん甘くなってしまい、結果として200万円近い借金を負うことになってしまいました。

事故の相手に対する支払いはだいぶ減らすことができましたが、金融機関への毎月の返済額9.8万円はとても払える状態ではありませんでした。将来に対する不安にも耐えられない状態になっていたので、ネットで見つけた任意整理の方法を弁護士さんに依頼することにしました。

弁護士さんというと怖い人のイメージを持っていたのですが、私の担当をしてくれた弁護士さんはとても紳士的な方でした。交通事故を起こしてしまった経緯などを説明すると「つらかったでしょう。人生には思いがけずいろんなことが起きるから、自分を責めてはいけないよ」と優しく声をかけてくださいました。

当時家族とも絶縁状態にあった私にとってはとてもありがたい言葉で、思わず涙がこぼれてしまったのを覚えています。任意整理の手続きの方も1ヶ月ちょっとでスムーズに進めてもらえました。私の場合正社員の仕事についていたので、金融機関側も比較的柔軟に対応してもらえたということでした。

任意整理の結果、利息は免除してもらえて毎月の返済額も9.8万円→3.7万円と、半分以下の金額にまで減らしてもらえました。しかも、利息が免除してもらえたので返済金額はすべて元本返済にあてることができます。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

任意整理後はどんどん借金が減って完済まであと少しです

任意整理手続き完了後はどんどん借金は減って、完済まではもうちょっとのところまできています。弁護士の先生に支払う費用についても分割払いにしてもらえただけではなく、支払い日をいつにするか?についても柔軟に相談にのってもらえたのでとても助かりました。

現在、借金の問題に悩んでいる方はひとりでなやまず、専門家の先生に相談してみることをおすすめします。お金の問題は家族や友人には相談しにくいですが、他人の専門家の先生だからこそ洗いざらい相談できるということもあります。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き