プロミス・アコムから多額の借金。過払い金請求で高い利息分を返還!

 

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

学生時代にはまったパチンコが原因でプロミス・アコムから借金を始める

私が借金をするようになったのはギャンブル、特にパチンコが原因でした。パチンコにはまったのは、大学時代にパチンコ店でアルバイトを始めたことがきっかけです。パチンコ店員といえば高報酬が得られる魅力的なアルバイト。

また私は2年浪人の末大学に入学したため、大学にあまり馴染めず、一人で時間を持て余す事が多くありました。アルバイトにおいて月10万円程度の収入、学生ということで十分な時間があった私は、自然とパチンコ店に足を運ぶことが多くなっていったのです。

パチンコで勝ったときに感じる高揚感のみが、大学で感じる漠然とした焦燥感や寂しさを忘れさせてくれるものでした。そして、パチンコで勝ったお金で趣味のゲームを購入することがストレス解消となっていました。

パチンコにはまってから目に見えて貯金が減っていったため、パチンコを続けていくためにアコムから40万円、プロミスから30万円の借入れを行いました。それぞれ借入れ期間を3年としてもらい、毎月の返済額は両方合わせて3万5千円ほどだったと思います。

月々の借金返済が大変だったため、パチンコ店以外にもアルバイトを掛け持ちするようになりました。このような状況で大学へ行く回数も自然と少なくなり、最終的にはほとんど学校へ行かなくなったのです。そしてその結果、大学を留年してしまいました。

親へ経済的な負担をかけてしまったことへの後悔、そして大学に全く意義を見出せなかったことから、私はついに大学を中退するという決断を下しました。直接的な中退の理由は、パチンコ中毒によって借金をしてしまったことだと思います。今でも、あのとき借金をしていなかったらどのような人生になっていたのか?そのように考える場面が多くあります。

single_btn

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

無料相談を利用して過払い金請求!丁寧に相談に乗ってくれました

私が消費者金融を利用していたときは、グレーゾーン金利といって金利が20%以上による貸付が行われていた時代です。現在の利息制限法に定められた利率を超えた利率において利息を支払っていたことから、私は貸金業者に対して過払い金請求を行うことにしました。

過払い金請求を行うにあたり法律の専門家に相談することが必要であると考え、取引履歴を用意した上で無料相談を利用したのですが、不安に感じていた部分に関して懇切丁寧に相談に乗っていただき、本当に助かりました。

最終的には、支払った成功報酬等を差し引いて9万円ほどの過払い金が手元に戻ってきました。この金額が低いと思う方もいるかもしれません。しかし貯蓄が少ない私にとっては、この返還されたお金の存在は非常に大きなものだと感じています。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

過払い金請求で改めて借金をした後悔を感じ、手続き後は計画的に生活

過払い金請求という債務整理を行うことで、本来支払うべきではなかったお金が手元に戻ってきました。当時は支払って当然だと感じていたものですが、今改めて考えるとその金利の高さは異常だったのだと思います。

お金が手元に戻ってきて貯蓄に回せたことはもちろん、多額の借金をしてしまった後悔を改めて感じることができた意味で、今回過払い金請求を行って本当に良かったと感じています。

これからは債務整理を行うことがないように、堅実に、そして計画的にお金を使っていきたいと考えています。過去に支払いすぎた利息があるかもしれない方は、ぜひ過払い金請求を行うことをおすすめします!

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き