過払い金請求で借金5社165万円→借金23万円になりました。

 

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

就職と同時に一人暮らし。引っ越し費用が足りなかったため借金を始める

初めて借金をしたのは、学生の時でした。
ゼロファーストカードというカードを限度額20万円で作ったのが私の借金のきっかけです。
理由は、恥ずかしながらギャンブルです。
当時は、学生ながらアルバイトで月10万円くらいの収入があったので月1万円返せば二年くらいで返せるな・・という考えで借入れをしました。
計画的に返済をすることができていれば、計画通り2年くらいで返済できたかと思いますが、中々上手くいかないものです。
アルバイトを辞めたこともあって、20万円の借金でも月1万円返してまた1万円借りるという自転車操業状態で大学を卒業しました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

アコム等5社から165万円の借金。月々の返済額は5万円以上

大学を卒業した私は、就職もせず、アルバイト生活をすることになりました。
親からの仕送りがなくなったことと、相変わらずのギャンブル好きで生活が苦しくなり、また別の消費者金融で借金をし、借金はあっという間に5社165万円に膨らみました。
内訳は、アコム30万円、ディック(現CFJ)30万円、エポスカード40万円、ゼロファーストカード40万円、ネットカード25万円。
これが、私のマックス時の借金総額でした。
借入れ期間は、大体ですがアコム5年、ディック6年、エポスカード7年、ゼロファーストカード8年、ネットカード8年くらいです。
毎月の返済はアコム9000円、ディック7000円、エポスカード13000円、ゼロファーストカード13000円、ネットカード10000円で月々の返済総額は52000円でした。
当時の年利は各社違いはありますが、概ね28%くらいでしたので正直、月々の返済の遅れなどはなかったのですが月々の最低額の返済で精一杯。
さらに、足りない月はまた借金していたので自転車操業状態で完済できる気がしませんでした。
当時は都市部に住んでいたので給料は25万円くらいでしたが、地元に引っ越すことになり、給料も25万円→15万円となり、更に返済が苦しくなっていきました。
毎月どうやってその月を暮らすかを考えるだけの生活になり、当時は自業自得とはいえ、辛かったです。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

任意整理で督促が即日ストップ!借金の大幅減額にも成功で一括返済

自転車操業を繰り返す日々を送る生活の中で、過払い金請求のことを知り、自分の状態が借金減額の可能性が高いと考え、司法書士に相談に行きました。
やはり、自分の中で「借りたお金は返さなければならない」という考えと、債務整理をするとブラックリストに載ることになるということが司法書士への相談を躊躇させていましたが、当時働いていた会社が倒産し、無職になり、毎月の52000円の返済ができなくなったことが私の背中を押してくれました。
司法書士に相談したところ、借入れ期間の長い数社は借金がゼロになるどころか、過払い金が返ってくるとのことで、すごい安心しました。
ちなみに司法書士等の専門家に依頼した時点で消費者金融からの督促電話は一切来なくなります。
毎月の返済から逃れた時のあの開放感は今でも忘れられません。
当時は、所謂過払い金ブームで消費者金融も生き残りに必死で過払い金は満額返ってくることはありませんでした。
司法書士の話で仮に裁判して勝ったとしても消費者金融の差し押さえ口座に金銭が入っていないケースもあるので和解したほうが無難であるとのことだったので、満額の3割~5割程度で和解しました。残りの数社も借金は大幅に減額され、残債はトータルで15万程度になり、司法書士への報酬も合わせて23万円くらいだったかと思います。
私の場合はかなり減額されたので、恥ずかしい話ですが親に23万円借りて一括返済して、親への23万円が私の残債となりました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

結婚して子供もでき、借金とは縁のない生活をはじめた

はっきり言って、毎月52000円を返済していた頃の私は、何の希望もないような状態でした。
52000円と言うと、たいしたことないなんて言う人もいるでしょうが、年利28%だと52000円返済しても元本は20000円くらいしか減りません。
そう考えると怖いですよね。
司法書士に依頼して過払い金返還請求をしたのが3年前ですが、もしそのまま返済していたとすると未だに完済できていないことでしょう。
借金がなくなったことで性格も明るくなり、実は最近結婚して、子供もできました。
所謂、普通の社会人としての幸せを手に入れることができたのです。
過払い金が発生する可能性がある人は、過払い金返還請求をすることをお勧めします。
特に借りている年月が長い人は有利です。
自分と同じように借りたお金は返すとか、ブラックリストに載りたくないとか考えている人はそのような考えは捨てたほうが良いです。
確かに借りた金は返すべきですが、過払い金返還請求は国が認めている権利です。
払いすぎた違法な金利を返してもらうのは当然のことです。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き