三井住友カードと家賃滞納で350万円の借金。自己破産で再スタート

 

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

風俗のためにクレジットカードを使い込み、返済を滞納。

毎月の給料があるのも関わらず、風俗利用にクレジットカードの借入を利用していました。この借入金は月々返済していましたが、外資系企業から外資系企業に転職した際失敗して退職に追い込まれ無職になってしましました。
その後預貯金等で生活をしていましたが、カード会社への返済と家賃を滞納するようになったしましました。このような状況で疾患悪化の為、緊急入院したことにより一切返済ができない状況に追い込まれました。
病院に入院しますので入院費用もかかります。そこで病院に勤務するケースワーカーと相談して自己破産することで人生再スタートを図ることになりました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

三井住友カードから約200万円、家賃滞納で約150万円の借金

借金を始めた当初は月々手取り50万円程の収入があり、安易に風俗利用の度にコンビニATMで三井住友カードから借金を繰り返していました。返済は三井住友カードに15万円リボ払いをしていました。しかし、毎月の返済と同様に新たな借入をして借金の総額は一向に減ることがありませんでした。
また、無職になり預貯金を取り崩して生活していましたが、それも底をつき家賃までも滞納するようになってしまいました。
家賃滞納は始まり数ヶ月経ったある日、持病等の悪化で緊急入院してしまいます。経済的には困窮しています。しかし病院に治療の為入院することになりました。その後ある程度回復した後、自宅に届いた催促状を整理すると三井住友カードから約200万円の返済に催促。更に家賃滞納により退去要求に関する民事裁判の呼び出しの書類が届いていました。病院の職員でもあるケースワーカーと相談して今後の生活を取り戻すため弁護士に依頼して家賃滞納及び退去に関して約150万円も加わり合わせて自己破産することになりました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

弁護士に依頼して自己破産。家賃滞納の訴訟も取り下げ

自己破産することで借金を清算することは当然ながら精神的な重荷が無くなりました。但し手続きをご自身で行う方もおられるでしょうが、私の場合病院のケースワーカーに勧められて法テラスを利用しました。
法テラスを利用すると弁護士を紹介してくれるだけでなく弁護士費用を一時肩代わりしてくれ利用者は弁済費用を分割にかつ一回の金額は5,000円からできるからです。
幸いにも優秀な弁護士を紹介していただき、まずは家賃滞納による訴訟となっている件を訴訟取り下げにしていただきかつ家賃滞納と退去に関わる費用等の約150万円はそのまま私に請求されることになりました。この約150万円と三井住友カードからの催促分である約200万円を合わせて弁護士による自己破産という運びになりました。これで債権はなくなり、生活保護適用になり病院には行政から医療費が支払れました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

自己破産後、生活保護を受けながら、治療に専念出来ています

自己破産になったことで生活保護申請への障害がなくなりました。これまで生活保護へは大変暗いイメージを持っていましたが、病院のケースワーカーや弁護士の方の話を伺い日本国民として生活するにあたり適切な社会保障は受けることにしました。
生活保護適用となってからには自分自身は疾患治療に専念することができました。
また安易に借金したり無計画な行動は自分を堕落させると思い知らされることになりました。いくらその時の収入が良くても継続的にその状況が変わらないわけではないので日頃から不必要な行動や出費は控えたいと思います。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き