債務整理|アコムの返済を完済・過払い金請求できるたった1つの方法

 

アコムからの借金の返済が厳しい」とお悩みの方は少なくありません。
アコムへの返済ができない場合に使われる手段として「債務整理」があります。

特に債務整理の中でも利息をカットして無理のない範囲で返済を続けられる「任意整理」がよく用いられます。

今回はアコムの借金解決に有効な債務整理(任意整理)のメリットやデメリット、手続きの流れを解説します。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまとめ

アコムの借金を債務整理の一種である「任意整理」をすることによるメリットを具体的にみていきます。

任意整理の手続きをすることの4つのメリット

①借金の発生原因問わず手続きができる

任意整理とは、裁判所を通さず、当事者の話し合いにより解決する債務整理のことを言います。

そのため、法律の制限を受けません。自己破産をする場合、ギャンブルや浪費で借金した場合、免責不許可事由に該当して手続きができない可能性があります。

それに対し、任意整理であれば借金の発生原因を問われることなく行うことが可能です。

②任意整理の手続きをする借金を選択できる

任意整理は、手続きする借り入れ先(借金)を選択できるというメリットがあります。

任意整理の場合は借り入れ先を選択できるので、金融機関の借金は任意整理しても、身内や友人から借りたお金は、そのまま返済するということが可能です。

③第三者(家族や周囲の人)に知られることなく任意整理できる

任意整理をしたことを官報に掲載されることもないため、自分から話さないかぎり第三者(家族や周囲の人)に借金を任意整理したことを知られることはありません。

④将来の利息をカットし、無理のない範囲で分割払いに変更できる

任意整理の一番のメリットは、利息をカットして月々の返済額を無理のない範囲まで減額されるということです。

アコムの借金を任意整理したほうがいいケース

基本的にアコムで任意整理をしたほうがいいケースとしては、借入期間や借入額、返済状況に関係なくアコムの月々の返済に困ったときです。

しかし、任意整理に向いている方の目安として以下のことを押さえておくと良いでしょう。

    債務の総額が年収の1.5倍以内で、毎月安定収入がある

借入額が10万円でも100万円でも、任意整理後に毎月返済ができない場合は他の債務整理を検討するべきでしょう。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

任意整理の手続き4ステップ|期間や流れについて

専門家に依頼してアコムで任意整理をすると、どの様な手続きで債務整理が進んでいくのか見ていきます。

①専門家に依頼後、受任通知と債権届・取引開示請求を送付

専門家である弁護士・司法書士依頼すると、アコムに受任通知と債権届・取引開示請求を送付します。こちらの書類が到着した時に直接の取り立て行為が止まります。

この時点でアコムからの督促が止まります。

②アコムが債権届と取引履歴を送付して債務額が確定

アコム側は債権届・取引開示請求を受け取ると債権届と取引履歴を弁護士・司法書士に送付します。

弁護士・司法書士はこちらの取引履歴を利息制限法利率に引き直し計算をして債務額の確定をします。

③【過払い金チェック】利息制限法利率の引き直し計算

利息制限法利率に引き直したときに過払い金が発生していたということがわかる場合があります。

その場合はアコムに返還請求を行い、借金が0になるだけではなく、払いすぎたお金が戻ってきます。

もし残金が残っていたとしても、利息をカットした金額を分割で支払う和解案をアコムに提示します。

④アコムが和解案に応じると任意整理が完了

そしてアコムがその和解案に応じると、任意整理が完了します。

任意整理の手続きは個人でも可能ですが、手続きが難しいだけでなく法的知識のある専門家でないと債権者が手続きに応じてくれないことがあるようです。

そのため、任意整理の手続きは専門家へ依頼してスムーズかつ有利に進めてもらうのが良いでしょう。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

弁護士と司法書士で債務整理にかかる費用はほとんど変わらない

アコムの債務整理(任意整理)にかかる費用は、弁護士・司法書士への報酬と通信費くらいで済みます。

弁護士と司法書士に依頼した場合、司法書士の方が安く済むと思われがちですが実際はほとんど費用は変わりません。

※弁護士・司法書士費用は、事務所によって違いますので依頼前に確認してください。

しかし、債務整理をする場合は司法書士よりも弁護士へ依頼するのがベストです。

司法書士へ依頼した場合もし裁判手続きになると、簡易裁判所管轄の代理権しか持っていないため、債権額が140万円を超える事案や合意管轄により交渉がスムーズにいかなくなるケースがあります。

そのため債務整理の手続きは弁護士へ依頼するべきです。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

任意整理の交渉でどれくらいアコムの借金が減らせるのか

任意整理で気になる点として、実際どれくらい借金が減らせるのかということです。ここでは、アコムとの交渉でどの様な和解になるのか解説していきます。

アコムの借金を任意整理する際の特徴

アコムで任意整理をした場合、和解の支払い総額は利息制限法に引き直した残元金がベースになります。(※返済総額が残元金以下になることはありません)

その後、未払い利息や損害金の計算をします。この金額は債権者との交渉の範囲になります。そして残元金と未払い利息・損害金の総額を計算します。

この時、将来かかる利息は全額カットになります。

続いて上記の総額の返済回数を決めます。基本的な返済回数と期間は以下の通りです。

    3~5年以内
    (分割回数としては36~60回)

例として、利息制限法で計算した金額が35万円、未払い利息・損害金が1万円の場合、支払総額は36万円となります。

この36万円を36回で分割すると、毎月1万円を3年間払って完済するというのが一般的な和解案となります。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

1人で悩まずアコムの返済に困ったら弁護士に相談するべきワケ

本当に借金に悩んでいる時は、なかなか周りに相談できず一人で悩んでいる人がかなり多いと思います。そんな方は「弁護士へ相談をしてみる」ということを考えてみてください。

【無料相談】アコムの借金を債務整理するための第一歩

弁護士に依頼するときに弁護士費用が気になる人が大半だと思います。

しかし、基本的にお金が無いから債務整理をするのであって、依頼者にお金が無いことは、弁護士が一番よく知っています。

まずは、弁護士事務所の無料相談を利用しましょう。

当サイトが紹介している弁護士事務所は相談だけなら何度でも無料です。依頼する前に費用の件など詳しく相談してみてください。

費用についても、分割支払い等、いろいろ対応方法があるため、気軽に相談できます。

また、現在の返済状況を分かる範囲で伝えるだけで、具体的な対応方法を提案してもらえるため具体的な依頼ができます。

債務整理をして相談者がデメリットを受けるような提案もしません。

借金解決の第一歩として弁護士事務所の無料相談を利用してみてください。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き