クレジットカードの便利さと非常さにやめられない借入

 

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

2016年9月現在『約51万円』

まず初めに断っておきますが、借金の原因はギャンブルではありません。家庭の事情と生活費の為に、JCBのクレジットカードを使用した事が始まりです。

21歳の時にファミリーマートで夜勤をしていまして、その頃にクレジット機能付きのポイントカードを手に入れ、25歳で家を出て一人暮らしを始めてから、8年近く借金を抱えています。

仕事が長く続いていたという理由もあり、後先を考えずクレジットカードを使用していましたが、幸い現在も毎月の返済はできており、現在の返済額は月3万円程です。

業者が自宅に押し寄せるなど、強引な催促はありませんが、事故や病気で返済が遅れてしまわないかと、日々の中で常に恐怖を抱えているのも事実です。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

頼れる家族がいなく保守的になっていた

主な借金の理由は、引越し手数料の支払い、毎月の電気とガスの支払い。それと貯金を貯めておく為にと、スーパー等の買い物に使用したからです。

夜勤を退職してから、すぐに仕事ができる保障も無かったので、現金をなるべく手元に残しておこうとして、常に限度額90万円ギリギリまで使用し、最低限の返済という生活を3年程続けていました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

買うことへの恐怖が募る

まず、食事をほぼ固定化するようになり、栄養はサプリメントで補うようになりました。食べないというのは無理がありますし、栄養不足で仕事ができなくなると、本末転倒になりますので、最低限の金額で栄養を得られるよう、試行錯誤し精神的に抑え続け、慣れることはできませんでしたが、2年で耐えられるようにはなりました。

それと、物欲が大幅に減り、更にタバコや酒、外食、キャバクラ、風俗といったものを、一切求めないように徹底してきました。ファーストフードで有名な、マクドナルドやケンタッキーは、もう10年以上は食していません、一度でも食べてまた食べたくなるのが恐いからです。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

常に不安との闘いでした

現在は貯金も少しずつ増え、借金の返済額も減り、支払い能力は失わずに済みそうです。が、何か1つ問題がおきたら、一気に破綻してしまわないかと、お金に対する不安は常にあります。

お互いどんな人間か知らない同士で、クレジットカードによる貸し借りという、上下関係が成立してしまうのは、今にして思うと凄く恐いことです。尚且つ自分が下の立場ですので、罪悪感よりも不安が勝ってしまい、週5日で夜勤をしていた頃ですら、精神的に追い込まれていました。

恐らく個人的に業者に会話を求めても、大抵の場合は催促され続けるだけで、相談して分かり合える関係にはなれないでしょう、貸している側は非常になることも仕事なわけですし。

自分の仕事がある内に使用し、貯金がある内に立て直せたので、自殺を考えるまでは追い込まれませんでしたが、どんな理由であれ個人で借金を抱えるのは、生きる上で負担にしかならないのだなと、深く実感すると共に、ある意味では勉強になりました。

今後はクレジットカードに限らず、軽はずみに闇金に頼ったりしないよう、きちんと先を見据えて生きていきます。

人それぞれ事情がありますし、借金のシステム自体を否定はできないのですが、もしも借金で悩んでいる方や、借金をするべきか悩んでいる方がいましたら、どうか悩みに悩み抜いた上で、最良の選択に辿り着いて欲しいと願います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

債務整理はしていません

参考に債務整理について調べたことはありますが、100万円を越えて尚、借金が増え続ける程には追い込まれませんでしたので、実行に移す事無く現在に至ります。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き