借金相談はどこがいい?相談無料の公的機関と弁護士事務所を徹底比較

 

借金の相談をしたいけど、どこに相談すればいいか分からない…
今どうすればいいのか分からず、返済の終わりが見えない…

借金問題は、ズルズルと引き伸ばしていると、いつの日にか取り返しがつかなくなります。では、自分では返済が難しく、どうしようもない場合はどこに相談すればいいのでしょうか?

このページでは、借金の相談をどこにしたらいいか分からないという人の為に、主な相談先としてあげられる公的機関と弁護士事務所について、徹底比較していきます。

借金相談は相談無料の弁護士を選ぶべき理由
相談料行なっている内容
弁護士事務所無料相談&債務整理の実行
主な公的機関相談料行なっている内容
消費生活センター無料多重債務相談会の開催
日本弁護士連合会初回無料相談&債務整理提案など
法テラス無料相談&債務整理費用の建て替えなど
公的機関では相談はできるが実際に法的措置(債務整理)を依頼することまではできない
公的機関は混み合っていて予約待ちが多く発生している

最近では、相談無料の弁護士事務所が増えてきています。どちらも無料なら最初から弁護士に相談したほうが手間が省けて断然おすすめです。また、依頼する弁護士を選べるというのも利点です。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

借金相談は弁護士がおすすめ。相談ができる場所一覧

〈借金問題の相談ができる公的機関〉
消費生活センター 消費者問題などを扱っている独立行政法人国民生活センターとの連携が深い組織で、都道府県や市町村の機関。
多重債務の相談窓口を設けているセンターもあるが、そのような窓口がなくても相談ができる。
金融庁 金融機関や貸金業者の監督官庁として、各地の財務局に相談窓口を設けている。
警察 原則として民事不介入ではあるが、ヤミ金や刑事法に抵触するような事案の相談ができる。
法テラス 国が設立している日本司法支援センターのこと。
借金問題以外に、法律問題の相談もできる。
日本貸金業協会 業界の自主規制機関であり、意外に思われるが、きちんと相談に乗ってくれる。
日本弁護士連合会 全国の弁護士会を管轄している組織で、主に借金問題や債務整理の相談を受け付けている。

上記以外にも、借金の相談ができる公的機関は存在します。しかし、これらの公的機関では待ちが発生していたり手続きが複雑だったり、相談までに時間がかかったりします。また、相談した先でそのまま債務整理などの法的措置を依頼することができません。そうなると結局また新たに弁護士を通して依頼する必要があります。

〈借金問題の相談ができる専門家〉
弁護士事務所 最近では無料で借金問題などの相談を受け付けているところが増えていて、相談から法的措置(債務整理)の実行まで行う。基本的に法律全般の問題を取り扱っているが、弁護士事務所によって専門や得意分野がある。

「返済の終わりが見えない…」「借金から解放されるにはどうすればいいのか分からない…」
早く借金問題を解決するなら、相談してそのまま法的措置の依頼ができる弁護士事務所へ無料相談をするがおすすめです。自分が相談すべきか迷っているという人は、以下の表を参考にしてみてください。

借金返済
今すぐ相談すべき人はこんな人
1,1社あたり50万円以上の借金がある
2,1年以上も返済が続いている
3,すでに借金を滞納している
4,督促状や一括請求などの通知が来た
5,借金がなかなか減らず、終わりが見えない
6,家族や会社に秘密で借金をしている
7,もう自己破産するしかないと考えている

借金問題を解決する債務整理という手段

債務整理の画像
借金の返済が厳しい場合は、債務整理という手段 があります。債務整理とは、借金を整理して無理のない返済額にする手続きのことです。では、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

〈3つの債務整理の概要〉
任意整理 債権者と弁護士(または自身)の交渉によって、利息をカットして月々の返済額を減らす。裁判所を介さず、リスクやデメリットが少ない為、最も利用者が多い。
個人再生 裁判所を通して、3年で完済できる金額に借金を圧縮する手続き。継続した収入を得ていることが条件。
自己破産 裁判所に借金の返済ができないことを伝えて、返済を免除してもらう手続き。借金はなくなるが、自分の財産も全てなくなるハイリスクハイリターンな手続き。

あなたにおすすめな方法はどれ?借金解決方法の診断

あなたはどの方法がベストなのでしょうか?実際に弁護士や専門家に相談する前に、一度確認しておきましょう。

以下のチャートでは、自分にはどの手続きが合っているのかを診断することができます。

saimuseiri_flowchartccc

  • 診断結果個人再生
  • 診断結果任意整理
  • 診断結果自己破産

無料相談〜依頼までの流れと、弁護士費用のまとめ

相談は無料とは言っても、実際にどこまで相談できるのかは気になります。

また、「滞納していたことを責められるんじゃないか」「相談をしたら、結局多額のお金を払うことになるんじゃないか」などの不安はつきものです。

しかし、大抵の弁護士は、依頼者の状況にかかわらず親身に相談に乗ってくれます。また、相談者自身で解決できると判断された場合は、無理に法的措置を勧めてきたりもしません。

「自分は債務整理をするべきなのか」と迷っている方は専門家の的確なアドバイスをもらうためにも、相談してみるのがおすすめです。

弁護士へ相談をした後、以来までの流れは次のとおりです。

〈弁護士に無料相談をした場合の大まかな流れ〉
STEP1 無料相談
STEP2 債務整理の必要があればそれぞれに合った方法を提案
STEP3 費用や支払い方法の相談
STEP4 債務整理

では、債務整理を弁護士に依頼した場合、費用はどのくらいになるのでしょうか。以下におおよその費用をまとめました(※参照:サルート法律事務所のホームページ)。全て税別価格です。

〈任意整理の弁護士費用〉
内訳 費用
着手金 49,800円
成功報酬 19,800円
減額報酬 減額した分の1割

個人再生の費用は、住宅ローン特則を利用するかどうかで異なります。

〈個人再生の弁護士費用〉
内訳 費用
住宅ローン特則なしの場合 50万円~
住宅ローン特則の場合 60万円~
〈自己破産の弁護士費用〉
内訳 費用
着手金、報酬金 50万円~

債務整理にかかる費用は、借金額や減額率によってかなり異なります。正確な金額を知りたい人や費用について心配な人は、まず電話で相談をしてみてください。また、費用の分割払いの相談などもしてみると、可能な範囲で応じてくれる事務所も多くあります。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

法テラスと弁護士事務所を徹底比較

借金相談の代表的な公的機関の一つに法テラスがあります。では、法テラスは実際にどのうような事を行なっているのでしょうか。また、借金問題の相談先としては法テラスと弁護士事務所のどちらが良いのでしょうか。

〈法テラス利用の流れと特徴〉
STEP1 無料の法律相談を受ける為、電話等で面談の予約をする
STEP2 法テラスから指定の弁護士が紹介され、債務整理等の提案がされる
STEP3 債務整理を依頼し、司法書士・弁護士費用を立て替えてもらう
STEP4 3年以内に返済できるよう法テラスに分割で返済する
〈法テラスと弁護士事務所の比較〉
メリット デメリット
法テラス ・費用を立て替えてくれる
・相談無料
・待ちが発生している
・面談による相談のみ
・弁護士を選ぶことができない
弁護士事務所 ・電話やメールで24時間無料相談可能
・弁護士を選べる
・待ちがほとんどない為スムーズ
・費用の立て替えを行なっていない(分割払いは対応)

法テラスは、費用を立て替えてくれるというメリットがある反面、多くのデメリットも存在します。特に、相談が面談による相談しか受け付けていなかったり、より多くの手続きを踏む必要があります。

また、法テラスを利用した場合、弁護士をこちらから選ぶことはできません。紹介された弁護士が、借金問題に精通していない場合などもあります。法テラスを利用するか、弁護士事務所を利用するかは、自分の状況に合わせて決める事をおすすめします。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

司法書士か弁護士かではなく専門分野で選ぶべき

借金をいざ整理するとなった時に、一般的には法的資格を持つ弁護士か司法書士に依頼することになります。では、弁護士と司法書士ではどのような違いがあるのでしょうか。

〈弁護士と司法書士の比較〉
司法書士 弁護士
料金の違い 多少安い 多少高い
取り扱える金額の違い 140万円以下の民事訴訟の和解、交渉のみ。 制限なし
代理権の違い 個人再生、自己破産に関しては書類作成代理権しかない 制限なし

個人再生や自己破産の場合は、借金の額にかかわらず弁護士に依頼するのが良いでしょう。借金が140万円以下でかつ任意整理であれば、どちらに依頼しても大差はありません。しかし、司法書士や弁護士ともに事務所によっては必ずしも借金問題を専門にしているとは限りません。最終的には借金問題に強いかどうかで選ぶべきだと言えます。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金相談の口コミや体験談まとめ

ギャンブルがきっかけで100万円の滞納

もともとギャンブルに興味はありませんでしたが、付き合いで始めた麻雀にのめり込んでしまいました。
雀荘通いで会社に行けなくなり、会社はクビになりフリーターに。しかし、それでもお金を借りて麻雀を続けていました。定職には就かず、短期のバイトをするだけだったので月5万円の返済も滞り、借金は滞納状態でした。
……続きを読む

母が脳梗塞で倒れて、費用を払えず借金

母子家庭で母1人、子1人という環境です。同居はしていませんでしたが、母が脳梗塞で突然倒れました。入院したのはいいですが、母が健康保険に加入していなかったことが分かり、全額負担を強いられました。しかも、予想より長引いてしまった上にリハビリが必要になったことで、母の預金はすぐに消えました。……続きを読む

仕事を辞めたのがきっかけで、生活費の足しにと借金

仕事を辞め、貯金も底をつき、生活費の足しにするために借金をしたのが始まりでした。その後もなかなか仕事が見つからずに、ギャンブルで生計を立てていましたが、軍資金が足りなくなるとまた借金をするという生活をしていました。……続きを読む

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

【電話やメールで】無料で相談できるおすすめ弁護士事務所

借金問題は、それを抱えている本人にとっては大変な問題です。借金問題は周りの人たちには秘密にしていても、借金をした本人はどんどん精神的に追い詰められます。自殺率も高く、重大な問題です。しかし、借金問題は必ず解決できるので、弁護士や司法書士などの専門家に相談することをおすすめします。

このサイトで紹介しているサルート弁護士事務所の特徴を紹介します。

1 24時間365日相談は無料で対応
2 借金問題や、債務整理に強い
3 39年間の債務整理の豊富な経験と実績
4 闇金対応

素性を知られるのが嫌という場合でも、匿名で相談することができます。費用が心配な場合は、まずは電話相談をしてみてください。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き