債務整理後の借金の完済までの返済期間はどうなるのか?

 

債務整理した場合、借金の完済までの返済期間はどれくらいの長さになるのでしょうか?
債務整理には任意整理や自己破産など、いくつかの方法があります。
任意整理する場合は、返済期間は通常5年間以内になることが多いです。個人再生の場合、返済期間は3年が基本で、特別な事情がある場合には5年まで伸ばせます
今回は、債務整理すると借金の完済までの返済期間がどのように変わるのか先生に聞いてみたいと思います。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

任意整理した場合の返済期間の目安

  • 今日は債務整理した場合に借金の返済期間が長くなったり短くなったりどのように変わるのかを教えてください!

  • わかりました。
    まず、任意整理では、裁判所を介さずに借金の返済額や返済方法などを業者と交渉しますよね。

  • はい。
    その場合、借金の返済期間は、残った借金額の大小にもよって変わってきそうですね。

  • そのとおりです。
    ただ、長くても5年程度での分割払いになることが多いですよ。
    まれにもっと長くしてもらえることもあります。長くしてもらいたいときには、依頼した弁護士に粘り強く交渉してもらうことですね。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

個人再生する場合の返済期間の目安

  • 個人再生には、「小規模個人再生」・「給与所得者等再生」・「住宅ローン条項付き個人再生」という3つの手続きがありますよ。

  • 返済期間はどれでも同じなんですか?

  • そうですね。
    すべて基本的に3年で支払うことになります。
    ただし住宅ローンの支払いである「住宅ローン条項付き個人再生」は住宅ローンの支払い具合によって異なります

  • その支払いって銀行振り込みなんですか?

  • はい。銀行振り込みになります。
    そして、3年間ではどうしても苦しい場合は5年での分割払いが認められることもありますよ

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

自己破産の場合には返済する義務がなくなる

  • 自己破産をする場合は、借金がゼロになって、支払う義務がなくなりますよね。

  • 借金を支払う義務がなくなるんだから返済期間は0ですね!

  • はい、ただ自己破産には一定の職業に就けなくなるなどデメリットもあるので注意が必要ですよ。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金完済のビジョンは法律専門家にお任せ!

  • ひとくちに借金問題といっても、実際には人それぞれで、全くといっていいほど事情が違っていることが多いですよ。

  • そうですね。
    人によって債務整理方法が違い、また、その後の返済期間も異なりますしね。
    どの債務整理が向いているのか知るためには、弁護士や司法書士など法律専門家に聞いてみないとわからないですね

  • そのとおりです。どの債務整理方法を使うかがわかれば返済期間や返済額など、これからのビジョンがハッキリするので気分もすっきりしますよ。

  • わかりました。
    まずは、法律専門家への無料相談を利用するようすすめてみますね。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き