債務整理をすると〇年ブラックリストに載ってしまう。

 

債務整理をすると信用情報機関に事故情報が載ってしまう、いわゆるブラックリストに載った状態になってしまいます。
でも、債務整理を行うと、ブラックリストに載るとして、そのデメリットは避けられないのでしょうか、その期間はどのくらいなのでしょうか。
そこで今回は、気になる債務整理と事故情報の関係や、どれくらいの期間事故情報が残ってしまうのかなどについて先生に聞いてみましょう。

・債務整理をすると信用売情報に事故情報が載り、いわゆるブラックリスト入りになる。
・信用情報での事故情報登録期間はだいたい7年程度。
・ブラックリストの状態だとクレジットカード作成や借金ができない。
・ブラックリスト入の通知は来ないため注意が必要。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

債務整理をすると事故情報が履歴として◯年載ってしまう!

  • 今日は債務整理をするとブラック状態になってしまうのかとか、その期間などについて教えてください。

  • ブラック状態というのは、信用情報期間に借金に関する事故情報が載ってしまうということですね。

  • 貸金業者はお金を貸すかどうか判断するとき、その信用情報機関に情報を参照してお金を貸すかどうか決めるんですよね?

  • そうです。
    そして、債務整理すると基本的にブラックリストに載りますよ。

  • そうなんですね。
    債務整理をするということは、『契約通りに返済などが出来なかった』『借金の返済を滞納してしまった』と言うことと同じですもんね。

  • そうです。
    それに、債務整理をしない場合でも、滞納を繰り返すなど返済状況が悪質であると判断された場合は、やはり事故情報が登録されてブラック状態になりますよ。

  • ブラックリストに載っている期間ってどのくらいなんですか?

  • 事故情報が登録されている期間はだいたい7年程度ですね。

  • その間は、借金ができないんですよね。

  • そうです。クレジットカードも作れません。
    それと、事故情報が登録されてしまっても本人に通知されるということはありませんので注意が必要ですよ。

  • では、自分では順調に生活していると思っていても、知らない間に事故情報として信用情報登録されてしまって借金ができなくなることがあるんですね。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

債務整理で事故情報を載せないためには?

  • 債務整理をした場合に事故情報が登録されないためにはどの様に対応すればいいんですか?

  • 信用情報の問題が心配なら、個人で判断せずに専門家に相談に行った方がいいでしょうね。

  • 専門家に相談したら、ブラックに載らないことができるんですか?

  • いいえ、必ずしもブラックを避けられるということはありません。
    でも、弁護士などの専門家が、不安材料を解消するための最善の策を考えて実行してくれますよ。

  • 確かに。弁護士などの専門家なら知識も経験も豊富だから、何かとアドバイスはもらえそうですし、業者とのやり取りや手続きもスムーズにできそうですね。

  • そうです。
    それに、ブラックリストに載るとしても、依頼者が抱えている不安に関して代替的な解決方法を示してくれたり、依頼者が心配していたことが実はたいしたことではなかったと教えてくれることもありますよ。

  • そうですね。それなら納得して債務整理をすすめられますもんね。

  • また、間違って事故情報が登録されている場合などは、訂正請求の手続きなんかもとってくれることでしょう。

  • それなら、債務整理と事故情報のことで悩んでいる場合は、一度弁護士に相談に行ったらいいですね。

  • 最近では無料の相談窓口がある法律事務所や法務事務所も多くあるので、是非一度利用してみてください。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き