過払い金返還請求するには理由があります

 

<借り入れ先業者名>セントラルファイナンス、アットローン
<借り入れ金額>180万円
<借入期間>6年11ヶ月
<毎月の返済額>7万円
<滞納状況>なし

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

キャバクラに嵌ってしまい借金してでも通い詰めてしまいました。

取引先からの接待でキャバクラに連れて行ってもらった時に、気になる娘がいて嵌ってしまい通い詰める状態になりました。独身を貫いていたので、帰宅しても誰もいない生活が長いと1人で飲むことが淋しく感じていたのでしょう。気が付くとお店に向かっている状況が暫く続きました。最初は貯金の範囲内で行っていましたが、そのうち借金をしてでも通い詰めてしまう状況となりました。プライベートが充実した分だけ、仕事は精力的に行なえていたので、全てが悪い面ばかりだった訳では無いと今でも考えています。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

セントラルファイナンスとアットローンから各90万円の借金。月々7万円の返済。

借入額が150万円を超えた辺りで、お気に入りのキャバクラ嬢が上がることになり、以後はあまり通っても楽しくなくなったので足がお店に向かなくなりました。返済を続けるようになりましたが、改めて返済時の明細を確認すると返済金額の半数以上が利払いに使われている状況に驚きました。同じペースで返済していたのでは、元金の返済が後回しとなる気がしたので、ボーナスが支給されるごとに一気に返済額を増やして元金を減らすことに注力するようになったのです。結果的に最低毎月7万円の返済は維持することで、完済に至りました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

過払い金返還請求を行った所、交渉の末に全額返金を受けられました。

返済を本格化させた時から、金利の高さに気がついていたので、完済と同時に弁護士事務所に相談するようになりました。全取引明細を取り寄せる所から始めた際に、暫くすると金融会社から連絡が入り過払い金返還請求をするのかを聞かれました。弁護士に依頼していたので、詳しくは弁護士に聞くように伝えて電話を切りましたが、急いでいなかったので中途半端な7割戻しなどの金額では首を縦に振ることはしませんでした。最終的に提訴に踏み切る姿勢を示して、過払い金全額と法定利息を返金させることに成功したので、弁護士費用を除いて87万円返還されました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

完済後に急いで過払い金を請求しなければ、全額戻ってきます。

過払い金が自分のお金だと知った時には、驚きました。法治国家でこのような事態が起こり得るのかと思ったものです。しかし、完済後に弁護士経由で過払い金返還請求を行い、安易に和解しない方針をキッパリ示すことで、全額回収出来ることが分かりました。判決まで持ち込むことで、法定利息5%まで取ることが出来たので、実際には良かったと考えています。返済途中でもし過払い金返還請求をしていたら、早く決着を付けるために自分のお金を3割も放棄していた可能性があると考えると、何か判断を迫られる時には余裕を持つことが大切だと思い知りました。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き