車を手放せずに債務整理が遅れました

 

<借り入れ先業者名>ニコス、レイク、モビット、セディナ
<借り入れ金額>400万円
<借入期間>7年6ヶ月
<毎月の返済額>11万円
<滞納状況>モビットを2ヶ月滞納して一括返済する警告文が送られてきました

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

勤務先の会社が不祥事を起こして経営が傾きリストラされたことで借金。

従来は親会社に守られていたために、利益が少なくても経営が成り立っていたわけですが、不祥事を起こして会社の経営が立ち行かなくなりました。経営側の事情を知らずに突然リストラされてしまったので、わずかな退職金では再就職までに必要な生活費を賄えませんでした。失業保険給付を受けている期間内では就職できず、暫くはアルバイト生活だったので、不足したお金は消費者金融からの借金で賄う状況が続いてしまったのです。転職出来たことでようやく返済を開始出来ることになりましたが、既に借金額は膨れ上がっていました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

ニコス、レイク、モビット、セディナから各100万円の借金。月々11万円の返済。

転職先の給料が以前よりも7万円ほど少なかったので、勤続年数を稼ぐか資格を取得して手当を増やさないと状況が改善しないことが判明しました。短期的にアルバイトを行っても、副業禁止規定があるので再度失業リスクを負うことは出来ません。駅までの距離が10kmほどあるので、車を手放せずに債務整理に走ることも出来ませんでした。仕方なく何とか返済を続けていましたが、病気になればすぐに返済が滞る状態になることが明白だったので、健康管理を徹底せざるを得ない状況です。金利が高かったことも影響して、一向に返済が終わる気配は無かったのです。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

自己破産を申請して、破産免責が下りたので借金が免除されました。

体調不良により、残業で稼げなくなったことから、債務整理を決意して弁護士事務所に相談に行きました。最初に法テラスに相談してから紹介してもらった弁護士だったので、費用を法テラス側で一旦立て替える制度が利用出来たので安く済みました。自己破産により、車は売却されてしまいますが、原付きバイクで駅まで通うか転居してしまえば済むことだったので、転居して駅までの通勤問題を解消することにしたわけです。自己破産申請から免責決定までは、車の売却が伴ったので8ヶ月程度かかりましたが、無事に免責決定を得られて借金が無くなりました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

借金が全額免除されたので、新生活を無事に始められました。

家計バランスが完全に崩壊していることを、弁護士から指摘されたことで諦めが付きました。任意整理でどうにかなるレベルではなく、車以外にめぼしい資産が無かったので、小規模個人再生よりも自己破産でスッキリさせてしまった方が得策となったわけです。自己破産に踏み切ったことで、同時に家計バランスを改善すれば毎月の積み立て貯蓄が出来るようになることを、弁護事務所の事務員に教えてもらえたことが大きかったです。自己破産経験者が事務員をされていたので、とても話しやすかったことが自己破産を行った後の暮らしに対するアドバイスを貰えて助かりました。

「278万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き