結婚直後の生活費や養育費の借金を自己破産。家族が明るくなった

 

<借り入れ先業者名>ライフカード、楽天カード、オリエント信販、プロミス
<借り入れ金額>150万円
<借入期間>7年2ヶ月
<毎月の返済額>6万円
<滞納状況>10回以上滞納

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

結婚してから子供が立て続けに生まれ、生活が苦しくなって借りました。

一人暮らしの時にはそうでもなかったのですが、結婚してから妻が専業主婦になると生活費が倍近くかかるようになりました。さらに、結婚してからすぐに子供が3人立て続けに生まれたため、それまで気ままに生活して貯金がなかったことからサラ金で借金をしなければならなくなりました。子供がある程度大きくなってからは妻も働くようになったものの、それまでは生活費や返済のためにあちこちから借金をし続ける日々でした。今では、当時の借り入れの利息が膨らんで返済がほとんどできない状態になっています。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

ライフカード、楽天カード、オリエント信販、プロミスから150万円借りて、毎月6万円払います。

ライフカード、楽天カード、オリエント信販から各30万円、プロミスから50万円借りて、利息が10万円くらいついています。子供が小学校に通うようになってからは返済ができていますが、過去に滞納した時の損害金が大きく、払っても払っても全然借金がなくなったように思えません。おまけに、妻も働きすぎて体調を崩しやすくなり、副業ができない私が家事も負担しています。家族みんなが疲れたような表情になり、あまり会話もしなくなりました。このままではいけないと思い、弁護士のところに相談に行った次第です。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

自己破産で借金を払わなくてもよくなりました。

最初は任意整理や個人再生を考えていましたが、引き直しをしても減額にはならず、個人再生をしても、将来学費がかかることを考えるともったいないと言われ、自己破産になりました。どんなリスクがあるのか不安でしたが、差し押さえられそうだった車は親の名義に変えて返済を続けることで使えますし、他には何も失わずに済みました。職場や周囲の人にも知られずに手続きを進めることができ、弁護士に手続きを依頼してからは全く返済もせずに済んでいます。受任通知発送後の支払い分は積み立てて弁護士に報酬として支払い、今はどこからも再遡行のこない状態です。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

会話が増えて家庭が楽しくなりました。

今までは借金のことばかりで周囲に目が向けられませんでしたが、自己破産してからは金銭的に余裕ができただけでなく、借金がないという事から解放感があります。おかげで家族での会話が増えて、子供たちが今まで一人で抱えていた悩みにも耳を傾けられるようになりました。妻も何かの時のために仕事は続けるものの、体調を考慮してパートに切り替えるそうです。これからは、今まで払ってきた借金の返済分を貯蓄に回すことができますので、子供が進学を希望した時にはある程度援助ができるよう、積み立てていきたいです。

「167万円の借金をゼロにした事例があります」

まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!

弁護士の画像
メールの画像

弁護士法人
サルート
法律事務所

電話番号の画像

注意書き