債務整理は法律の力で自分の身を守るもの/30歳広告会社勤務

2019.02.06 更新

30代会社員

月収
借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
6年7ヶ月
毎月の返済額
3万円

バンドマンの夢の為に固定のバイトもできず、収入苦の為に借金地獄へ。

バンドマンを夢見て上京しました。音楽を通じて元気を貰った少年時代。大人になったら音楽を通じて自分も多くの人に元気を届けたい、そんな夢を抱いて上京したはいいものの、現実はバンドマンを続けることと生活していくことの両立がとても苦しいものでありました。いつ入るか分からないオーディションの為、先輩との飲み会との為、もちろん練習の為もあって固定のアルバイトに就くことはほぼ不可能でした。上京する時にあった貯金も底をつき、収入より支出の方が膨らんでいき、いつしか借金も膨らんでいってしまっていました。

アコムとプロミスから50万ずつ計100万円の借金。それぞれ月々1万5千円ずつの返済。

アコムから50万円、プロミスから50万円、どれだけ生活費を切り詰めても返せるお金は生み出せず、アコムを返した月にはプロミスに待ってもらって、プロミスを返した月にはアコムを待ってもらって、両方とも待ってもらえない時には家賃を滞納したりして…そのローテーションで日々を暮らしていました。返したい気持ちはあってもお金がなく、とても大きな罪悪感に苛まれてそれが何より苦しいものとなりました。お金の催促よりも返せないことの申し訳なさが自分の心にとっては大きかったことかもしれません。

債務整理をお願いして返済額を最小限に抑えることができ全額返済できました

任意整理をした結果、毎月の返済額が3万円から1万円に減りました。今まで返しても返しても利息だけがどんどん増えていき、減ることのなかった借金。借金だけでなく得体の知れない恐怖も増幅していましたが、任意整理をしたことで月々の返済額が減っただけではなく、いつに全額返済できるのか明確な目処が立ったので大きな励みになりました。目標がないまま返し続けるのと目標に向かって返し続けるのは大きな違いがあり、それによって全額返済へとつながりました。弁護士の方に生活に関してのアドバイスも頂くことができ、金銭面だけでなく精神面でも助けてもらいました。

任意整理をして返済の目処がつき、気持ちが明るくなりました

任意整理をすることで何より気持ちが楽になったかもしれません。自分一人で抱えていた借金が法律の専門家に相談し、手続きをしてもらうことで味方になってもらえているような気持ちが芽生えました。誰かが力を貸してくれる、借金なんかして返せずに困っているこんなどうしようもなく馬鹿な自分にも手を差し伸べて一緒に解決しようとしてくれる、それはとても大きなパワーが生まれ、同時に責任感も芽生えました。万が一返せない状況になったとしても相談し助言をもらえる環境にもなりました。目指していた夢とは違う仕事に就いていますが、困っている人の役に立ちたい気持ちは大きなものとなりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

任意整理をするなら必ず押さえておくべき手続きの流れ

目次任意整理を依頼した場合の具体的な流れを把握する面談から…

プロミスの債務整理体験談

債務整理をして先の見えなかった借金生活から解放されました

借入額200万円

兄家族の家計を助けるために借金をしてから債務整理したまでの話

借入額150万円

やり直す事が出来ました

借入額280万

返済の計画を立てられました。

借入額100万円

精神的に楽になりました

借入額290万

仕事が激減したことと、母親の病気で多重債務者に

借入額400万円