同棲解消のための引越し資金です。収入状況は一般の正社員OLの月給です。借入状況はクレジットカードでの買い物分が当時ありました。

2019.03.22 更新

20代OL

月収
25万
借入先業者名
借入額
500万くらい
借入期間
5年間
毎月の返済額
33000円

借金をしてからの、生活や環境の変化

毎月の返済額が合計で10万近くあったので、お給料を25万もらっても支払いがきつく精神的に追い込まれていきました。
なんとか支払いを滞納しようと思い、週3日で居酒屋でWワークを始めましたが、それでも返済するのには大変でした。
その後、平日はOLの仕事が終わると水商売でホステスとして週5日間働き、土日は試飲や試食のアルバイトをするような毎日で、
休日もなく働き通しになりました。なんとか毎月の返済はできていましたが、体力、精神力ともにかなりきつい状況でした。
会社や家族など、周りにもばれないようにと思うと余計に精神的につらかったです。

おまとめローンを検討したところ司法書士を紹介されました。

何社からも借入があったため、1ヶ月の返済金額が大きかったので、なんとか月々の返済金額をまとめたいと思いました。
当時、おまとめローンのようなCMや広告が多くあったので、それを見てwebでいろいろと自分で調べて
審査が通りそうな会社に相談に行きましたが、そこで担当の方に「借入額が多いので審査が通らない状況です。しかし、これ以上借入をするよりかは、司法書士を紹介するので相談した方がいいですよ。おまとめローンよりも、きっといい方法を提案してくれるはずです。」と言われて、その司法書士に相談することになりました。

債務整理をしたら、毎月の返済額が無理なく支払えるようになりました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>いままで、毎月の返済額の合計が10万を超えるくらいだったのですが、33,000円にまで減りました。
そのため、身体に鞭を打って働いていた状況も改善されましたし、精神的にも「これで無理なく返済できる」と安心したことによって、
余裕が生まれました。借金が膨れる以前の生活に戻ることができ、会社の飲み会にも参加することができるようになりましたし、友人や恋人とも元の生活状況に戻ることができました。
ただ、クレジットカードを持つことができなくなりましたが、それでも5年間の辛抱で日常を取り戻せたのでよかったです。

いままで司法書士という職業自体をあまり知らなかったのですが、とても親身に相談に乗ってもらい正義の味方のように感じました。

相談に行ったところ、とても親身に相談に乗ってくれましたし、わからないことは何でも丁寧に教えていただけました。
司法書士さんが返済計画表を一緒に書いてくださり、月々の返済だけでなく、預金もできるように計画してくださったのが嬉しかったです。
ただ、残念に思ったのは、その後引越しを2回ほどすることになったのですが、その際に各クレジットカード会社に司法書士さんの方からその旨の連絡が行くと安心していたのに、担当者が辞めていたこともあり、その連絡が行ってなかったようで、突然封書で一括支払いの請求書が来て慌てたことがありました。
毎月きちんと支払いはできていたので、電話でその振込み日を伝えて誤解は解けましたが、長い期間のサポートも最後まで責任を持ってしてほしかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

三和ファイナンスの債務整理体験談