ブランド物の購入のためキャッシングを利用したら、いつの間にか借金から抜け出せなくなっていました。

2019.03.12 更新

20代OL

月収
22万
借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
2年8ヶ月
毎月の返済額
8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

督促の電話が怖かったので、借金を滞納してしまわないように毎月必死になって返済していました。毎月のお給料が22万程度の中からキャッシング利用前に契約していたエステや脱毛サロンへの支払い分や家賃を引くと幾らかのお金しか残りませんでしたから、毎日節約の日々を繰り返していました。食事の回数も減らしましたし、電気やガス・水道のしようも少なくしました。真冬に真っ暗な中暖房も付けず生活していた時には、辛くて涙が溢れました。切り詰めた生活のせいでイライラしやすくなりましたし、仕事中もお金のことばかりが気になって心ここにあらずな状態でした。

いつからか死にたいと思うようになっていたため、思い切って弁護士さんに相談しました。

毎日ギリギリの生活を送っていたため、精神的に相当参っていたのだと思います。いつになったら借金生活から抜け出せるのか見当もつかなかったため、辛くて仕方がありませんでした。その辛さから解放されたいという気持ちが強くなり、死にたいとよく思うようになっていました。意識せず死ぬ方法をインターネットで検索していたり、気づいたら線路の前に寝巻のまま立っていたこともあります。そうした事が何度が重なり、本気で「死」を考え始めた時に実家の母から電話があり、その声を聞いた瞬間「このままではいけない」と強く感じ、弁護士事務所に走りました。

抱えていた借金が減額され完済への道筋がはっきりと見えるようになり、将来に希望が持てました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>駆け込んだ弁護士事務所の弁護士さんと現在の状況について話し合いをしたうえで任意整理をすることに決めた結果、私がキャッシングを利用していた会社からそれぞれ少しずつ減額してもらうことが出来、総額180万円だった借金が120万円になりました。
月々の返済額は8万円から半分より少ない3万円にしてもらったことで、毎月の返済が楽になっただけでなく、毎日の生活にも余裕が持てるようになりました。毎月の返済額が少ない分、時間をかけて地道に返していくことになりましたが、毎月きちんと決まった金額を返せば確実に借金は減っていくということが実感できたので、将来に希望を持つことが出来ました。

任意整理についてやその他の債務整理についてとても分かりやすく話してくれたので、信頼が置けました。

任意整理を選択する際に、「これからはきちんとお金の使い方を考えて生活してください」と厳しくはっきりと言ってもらえたおかげで、自分の性格やお金についての悪い癖を見直すことが出来ました。
また、実家の父や母に任意整理したことを知られてしまわないか心配でしたが、そのことについて相談すると「大丈夫ですよ」と言って任意整理について私が理解するまで詳しく教えてくれたので、安心して手続きを行うことが出来ました。
任意整理のメリットとデメリットについてもきちんと分けて話してくれたので、分かりやすくてとても助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

セゾンカードの債務整理体験談

収入が少なくて生活費のために借りました。

借入額60万円

ショッピングでクレジットカードを使いすぎて、気が付いたら多重債務状態になっていました。

借入額250万円

自己破産を考えている方へ!自分と向き合って債務整理

借入額300万円

毎月8万円も返済が任意整理で3万円以下に減りました

借入額350万円

車の免許代から始まり、クレジットも使用して借金生活に

借入額100万円

周囲の綺麗な人に負けない様に、エステや整形等自分磨きの為に借金。

借入額150万