母の借金を肩代わりして自分が借金地獄に。

2019.01.10 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

母が再婚相手に騙されていたことで借金を抱えてしまい、始めは自分の預金から200万円を用立てました。ところが、その後も督促が来たことで知らない借金が発覚しました。滞納してあったようで一括請求が100万円を超えており、持っていたエポスカードのキャッシングから50万円、やむを得ず新たにバンクイックを契約し、50万円を借りました。キャッシングは初めての経験ですが、専業主婦だった母には何もできず、自分がすべて肩代わりしました。しかし、予定していた引越しができないどころか生活に余裕が無くなり、気分も荒んでいきました。

いつまでも返済額が減らないことで異常さに気づきました。

月々の負担を軽くするために低い返済額のコースを選んでいました。ボーナスもないので助かっていましたが、ある時あまりにも残金が減らないことに気づいたんです。そこで計算してみると、そのペースで完済するにはかなりの金利を支払うことが判明して驚愕しました。かと言って預金も使っていますし、どうすることもできません。そこで金利をどうにか抑えたいと考え、弁護士に相談しようと決めました。自分で交渉する人もいるようですが、リスクが高いですし、金利カットに成功できれば弁護士費用は安いものです。私は費用を分割してもらいました。

とにかくホッとしました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>弁護士に相談し、自分の希望を伝えて任意整理で解決する方向で決めました。個人で100万円を超えていますし、自己破産も可能という話でしたが、裁判所を通してさらに官報に掲載されるリスクは避けたいと思いました。金利をカットすれば払えない金額ではありません。交渉してもらった結果、月々2万円の返済を元金のみで2万円にすることができました。金額は変わりませんが、およそ3年で完済できた時には本当に安心しました。いつ終わるか分からない状況より、同じ返済を続けてるにも先が見えるのは何より安心します。

キャッシングというイメージが良くない印象はありますが、事情を察してくれた弁護士さんで助かりました。

始めは無料相談を利用しました。指定された場所に借入先や残金が分かる書類を持参し、詳細に見てもらいましたが、その時の印象が良かったので決めました。実はその前にも別の無料相談を利用したことがありますが、完全に浪費と決めつけられている印象で、「どうしてここまでになったんですか?」とか否定的な言動が多く、一度は諦めていたんです。場所や時期を変えてもう一度別な弁護士に相談したことで解決に繋がったので本当に安堵しています。弁護士も得意分野はありますし、相性もあるのでいろいろ会ってみるのは大切だと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

バンクイックの債務整理体験談

6年ぐらい前に債務整理で借金を解決しました。

借入額130万円

心を入れ替えて頑張ります。

借入額80万円

浪費でも減額できました。

借入額200万円

ホストクラブに嵌ってしまい生活が成り立たず借金に頼るようになりました

借入額250万円

夫に内緒の趣味で借金

借入額80万円

兄の借金を保証人として肩代わりして、借金地獄になりました。

借入額400万円