友人の結婚式のご祝儀を捻出するためにクレジットカードで5万円のキャッシングをしたことをきっかけに借金。家賃や車の購入ローンの支払いを済ますと手元には生活費の3万円程しか残らず、借金が膨らんでいった。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
500万円
借入期間
8年間
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

アコムやレイクなど様々なところから借金をしていたため、毎月の借金返済でいっぱいいっぱいの生活となり、返済をしていくために自転車操業の状態となっていたため、やりくりをしていくだけで精一杯で精神的にかなり追い詰められていた状況でした。今月はアコムに5万円返済したが、レイクへの返済3万円が足りない。そこでプロミスからその3万円を返済するために新たに借金をすることで、借金が増え、利息が増え、月日が流れていく度に状況は悪化して行きました。銀行からのおまとめローンで一時的に借金の返済を一つにまとめたりもしましたが、そこへの返済が追い付かなくなると、再び別の金融会社から借金をするなど、堂々巡りでした。

このままでは借金返済どころか、更に膨れ上がってしまい取り返しがつかないと思い、近くの弁護士にご相談に行きました。

近所の弁護士事務所に無料相談にいきましたが、対応していただいた男性弁護士は得意の分野ではなかったのか、対応が塩対応であり、あまり親身になって話を聞いてはくれませんでした。本格的なお話については有料でのご相談というお話になってしまったので、この弁護士さんにお願いするのは止め、ネットで債務整理に関して評判の司法書士事務所へ改めて相談に行ったところ、とても親身に話を聞いてくださり、解決をするためには具体的に2つの方法があるとご提案をしてくださったので、この司法書士さんにお願いをすれば借金問題を解決できるかもしれないと感じました。

私の場合は年収と借金のバランス、そして債務整理をすることにより過払い金が請求できる可能性が高いという司法書士さんの判断により、自己破産ではなく任意整理を行いました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>任意整理をしたことで、かなりの金額の過払い金を請求することができ、またその請求については司法書士さんがすべて代理で行ってくれるため、一切自分の手を煩わす必要もありませんでした。結果的に毎月の借金の返済は司法書士さんにお願いをした時点で一時ストップし、毎月どのように返済したらよいか頭を悩ます必要がなくなり、更には過払い金によって借金は半減し、毎月の返済額が今まで返済してきた額から半減したことで、収入の中から返済をおこなうことができたため、無駄な利子を支払う必要もなくなって精神的にもかなり楽になりました。

借金の問題はデリケートな問題であるため、借金問題でご相談に行く際には、事前にネットで調べ、借金問題にしっかりと取り組んでいる弁護士・司法書士さんへご相談に行くことをお勧めします。

初めに相談をしに行った弁護士事務所は借金問題にあまり取り組んでいなかったのか、親身になってご相談させていただくことはできませんでした。2件目で訪れた司法書士事務所はネットでも借金問題に積極的に取り組んでいることが伺えたのでご相談をさせてもらったところ、私の件もとても親身になって相談に対応してくださいました。やはり借金問題はデリケートな問題であるため、ご相談に行く際には事前にネット等で調べ、きちんと親身になって借金問題をお話しできる弁護士事務所・司法書士へご相談に行くことをお勧めします。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

レイクの債務整理体験談

キャバクラにはまり、借金をしてしまいました。

借入額250万円

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円

借金に追われていた友人の連帯保証人でいたが、逃げられてしまい、請求が私に来て借金を肩代わりすることになりました

借入額288万円

過払い金請求で借金問題は解決できる

借入額230万円

過払い金が手に入りました。

借入額130万円

軽い気持ちで借りたら借金地獄になりました

借入額150万円