両親が手術を受ける事になり費用を工面する目的で借金をしました。

2019.03.30 更新

30代

月収
借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
2年6か月
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

アコムから80万円を借りて、返済が困難な状態になり、アイフルとプロミスからそれぞれ20万円ずつ借りました。
自分達の預金だけでは治療費が足りなかったのでアコムからの借金をしました。最初の頃は遅れる事なく返済をする事が出来たのですが、治療が長引いたため、収入の大半は治療費や生活費で消えてしまい、徐々に返済が困難になり始めました。
滞納する事はありませんでしたが、遅延を繰り返すようになると催促の電話が入るようになり、アイフルとプロミスでお金を借りる、そのお金を返済に回すと言う自転車操業状態になってしまいました。

返済が困難な状態になった時、借金の無料相談を行っている弁護士事務所を見つけたからです。

月々の返済額はアコムだけの時は4万円でしたが、治療が長引く事で収入の大半は治療費や生活費に使う事になり、返済するお金が不足して行きました。プロミスやアイフルからのお金はアコムの返済などに使うようになり、状況は更に悪化する事になったのです。
返済したくても収入が足りないなどの理由で、返済日を数日過ぎてしまう事もあり、3社からの催促の電話が入るようになると電話のベルが鳴るだけでも恐怖に感じるようになりました。
そんな時に借金無料相談を実施している弁護士事務所を見つけ、相談をしたのが債務整理の始まりでした。

減額して貰えたので、収入だけで返済が出来るようになりました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>弁護士に相談をした所、自分の借金には過払い金が多く含まれている可能性が高いと言う事でしたが、最初に3社に対して交渉を行って減額してみましょう、その上で過払い金の返還請求を行いますと言った説明を受けました。
これは任意整理と呼ばれている債務整理で、返済額は6万円から半分の3万円に減る事になり、自分の収入で返して行く事が出来るようになったのです。
尚、相談をした時に、弁護士への報酬についての説明も受けましたが、報酬の支払いは分割払いでも良いと言う事を聞いており、安心して依頼する事が出来た事を今でも覚えています。

こちらの話を真剣に聞いてくれているという印象を持ちました。

自分が利用した弁護士事務所は、電車の中に広告を出している所でした。そこには債務整理や過払い金返還請求と言った言葉が記載してありましたが、借金無料相談と言う言葉を見て相談をしてみようと出向いたのが始まりです。
広告に記載してある弁護士事務所の電話番号を控え、電車を降りてから電話をすると、落ち着いた口調の人が電話に出て来て、要件などを伝える時も優しい口調で話をしてくれたのです。
弁護士事務所に出向いた時には、担当してくれた弁護士さんは親身になって相談に応じてくれた事や、債務整理についてのメリットやデメリットについて、自分にも解り易く説明をしてくれました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

プロミスの債務整理体験談

債務整理して感じた任意整理のメリット

借入額100万円

ギャンブルで大負けしてしまい、生活費を借りた。

借入額150万円

ストレスから買い物依存症になり借金が膨らみました。

借入額200万円

債務整理を体験したお陰で堅実に生きる様になりました

借入額200万円

貢ぎ癖があり、借金をしてまで貢いでいたため

借入額40万円

当時の毎月の収入16万円、サラ金を中心に200万円の借金

借入額200万円