独立開業した事業が失敗!多額の借金を抱えて借金地獄に。

2017.11.29 更新

自営業

借入先業者名
借入額
400万円
借入期間
3年2ヶ月
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

独立開業するために、みずほ銀行から借金をしました。開業ということもあって、最初は勇気がいることでしたし、それでも独立したい思いが会ったので、借金をすることになりました。
最初は、事業もそれなりにうまくいっていたので、借金の返済は問題ありませんでした。しかし、徐々に軌道に陰りが見え始めてしまい、結局は会社を倒産させてしまったのです。そして残ったのは、借金だけであり、その時点で400万円の借金が確定しており、どうやって返済していくのかということを考える毎日でした。家庭環境は当然悪化してしまいましたし、どうしようもありませんでした。

自分では到底解決出来るような額ではなかったため。

抱えている借金が数十万円なら、就職して返済しながら働けばよかったのですが、借金が数百万円となると自分では解決できる額ではありませんでした。それを友人に相談したとしてもどうにもならなかったので、弁護士に相談することになりました。
債務整理には様々な方法があるということがわかっていましたが、その中でもその債務整理をすればよいかわかりませんでした。これも最初はネットで調べていましたが、弁護士に相談した方が適切な債務整理の方法を知ることができるため、弁護士に相談出来るきっかけになりました。

個人再生で借金を全額返済!

<債務整理の種類>個人再生
<手続きの詳細>事業に失敗したことを弁護士に相談してみた結果、様々な債務整理の方法を紹介してくれました。最初は、自己破産をしようと思いましたが、現実的に無理な話だったので、個人再生をすることにしました。
これは、弁護士に助言してもらってから進めていった訳ですが、事業で抱えてしまった在庫をまず処分するところから始めました。車の部品を輸入して販売していたのですが、これをネットオークションに売るだけでだいぶお金になりました。その時点で半分の問題を解決することができ、その資金をさらに部品の交換にまわし、ルーティーン作業で繰り返していくと、全額返済ができるお金を用意出来たのです。

借金問題を一気に解決出来たので、相談してよかったと思います。

弁護士に相談してみて思ったのは、やはり専門的な知識を持っているということです。債務整理について、全く知識がなかった私ですが、弁護士に相談することによって、様々な方法を教えてくれました。ネットで調べる情報だけでは、確かに限界がありました。しかし、相談することで手段をいくつも見つけることができたので、相談してよかったと思います。
その他には、家庭を持っていた私にとって借金のことがばれるのは大問題でした。しかし、そのことについては内密にしてくれましたし、全て電話と直接会うだけで手続きを済ませてくれたので、大事にせずに済みました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

みずほ銀行の債務整理体験談

事業で失敗し、借金地獄生活へ

借入額600万円

小規模個人再生手続きは債務額が大きいほど効果があります

借入額670万円

個人で始めた輸入業が大失敗!借金地獄に。

借入額500万円

債権譲渡通知書が会社に届くと恥ずかしい思いをします

借入額1300万円

仕事の先輩との付き合いが多く借金。

借入額120万円

事業に失敗し多額の借金が!個人再生で一気に復活!

借入額300万円