初めての一人暮らし・憧れの職業で舞い上がってできてしまった借金

2019.03.26 更新

借入先業者名
借入額
100万円超
借入期間
2年6ヶ月
毎月の返済額
5万円

親元を離れると同時にずっと憧れだったアパレル業に転職しリボで買い物をしまくったためです。

販売員は店頭で着用する服を始め、メーカーからの買い取り商品(セレクトショップでした)の売れ残りを少なからず購入せねばならず、また当時の先輩に勧めら初めてクレジットカードを作りリボ払いの便利さにはまり自店以外でもお金を使いすぎてしまいました。身の丈に合わない家具やお酒などの嗜好品、外食や消耗品等用途はいろいろで、手取り20万ほどだったのにも関わらずあっという間に100万以上に膨れあがっていました。ポイント特典等に惹かれいくつもカードを作ってしまったのも要因の一つだと思います。

三井住友、セディナ、楽天、セゾンからそれぞれ30万ほどの借金、月々5万弱返済していました。

何度か返済が遅れこのままでは一括請求を行うという旨の連絡が届き、その度必死に頭を下げ期日を延ばしてもらい、遅れながらもなんとか返済にお金をまわす無惨な状況でした。(それでも借り入れ額に比べると微々たるものだったのですが・・・)またどうしてもきついときには一時的に月々の返済額を減らしてもらうこともあり、そのぶん利子が増えるのはもちろんわかっていたのですがずいぶん助かりました。ただ不幸中の幸いといっていいかわかりませんが、複数のカード会社で返済が遅れたためブラックリスト入りし、その頃には身の丈にあった生活をしていたので新たな借金が増えることはなくそれだけよかったです。

任意整理で借金を一つにまとめていただいた結果月々の返済も利子も驚くほど減ったので本当によかったです。

債務整理をしようと思ったきっかけの一つが最近テレビでよく見かける過払い請求のCMでした。ですが藁にもすがる思いでCMを流していた企業に電話で相談したものの過払い請求となるには借金し始めてからの期間が短すぎるとのことで請求できないとのことで、しかし一度思い立つとなんだか諦めがつかず別の法律事務所に相談したところ任意整理を勧められました。結果借金を一つにまとめてもらうことができ、毎月無理ない返済額ということで3万5千円ほど、ですが月々の返済より一つにまとめたことで利子が半分近くになったのが一番よかったです。

毎月確かに返済しているはずが全く減らなかった借金の、やっと終わりが見えたと思いました。

身の丈に合わない生活・借金をしてしまった自分が一番悪いと頭ではわかっているものの、やはり一向に減らない借金がこれからの人生を考える上で非常に心配でした。しかし債務整理をすることでまず月々無理のない返済額になり、今のきりつめた生活があとこれだけで終わるんだと実感することで希望の光が射したようでした。そうするとやはり人生にハリが出ましたし、それまで毎月給料をもらうたび「でもこの中からこれだけ減って・・・」と(本当に自業自得なのですが)落ち込んでいたのが嘘のように給料日が楽しみになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

プロミスの債務整理体験談

過払い金返還請求が思いがけない金額に

ギャンブルが原因で借金、再起をかけて自己破産を。

借入額400万円

自分で計画して返すのは大変です。

借入額60万円

友達に誘われて行ったエステの体験で、強引な勧誘に合いクレジットカードで支払いをしました。その支払いが困難になり借金をしました。

借入額120万円

問題のある借金でも減額できました

借入額230万円

複数の消費者金融に借金をして返済不能に陥ってしまいました

借入額320万円