浪費が原因で収入では返し切れない借金をしてしまいました。

2019.01.10 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
1年9か月
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

プロミスから30万円を借りたのが始まりでした。この時の支払い額は約3万円で、収入で返済が出来たのですが、遊ぶお金がもっと欲しいと思い、アイフルを利用して30万円の借金をしたのです。しかし、この時点から徐々に返済が難しくなり始め、返済日が近づくとお金がないため、レイクとアコムからそれぞれ20万ずつの借金をすると言う多重債務になりました。借りたお金を返済にすると言う泥沼状態にはまってしまいました。延滞はありませんでしたが、返済期日の遅れにより、各社からの催促の電話が入るようなり生活に支障を来すようになったのです。

自己破産しなければならないのかなど、不安が大きくなったためです。

返済日が過ぎると借金をしていた消費者金融4社からの電話が入るようになり、電話が鳴る度に催促を受け、返すお金も無くどうすれば良いのか解らなくなってしまいました。頭によぎったのは自己破産と言う4文字で、自分の人生は浪費が原因で台無しになってしまったなど、悲しくなりました。
電車内の広告に借金の相談を行ってくれる弁護士事務所がある事を見つけ、その事務所に電話をしてみました。
その時には相談をするための予約を行って後日弁護士事務所での借金相談を受けたのですが、こちらの話を親身になって聞いてくれるなど、安心出来る弁護士だと感じました。

自己破産しなくても良いと言われました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>債務整理の方法について弁護士から説明を受けたのですが、最初は自己破産しか手がないと感じていたので任意整理で問題を解決する事が出来ると言われた時は気が抜けた感じでした。
任意整理は借金を減額する債務整理で、債権者との交渉を行って借金総額を減らす事が出来る、自分の借金には過払い金が含まれているので、過払い金の返還請求する事で元金を減らす事も可能になるなど、心強さを感じたのを今でも覚えています。
結果的に、毎月の返済額は10万から5万円に減り、収入だけで返して行く事が出来る額になりました。

一緒に頑張りましょうと言われて嬉しく感じました。

弁護士に相談して良かった事は、一人で問題を抱えていても何も良い事はないと言う事が解った点です。
その理由の一つに、弁護士に任意整理の依頼をした後は、催促の電話が止まると言う効果を得たからです。
弁護士介入通知を債権者に送る事で、債務者との面会や連絡は禁じられると言う事を弁護士から聞いていましたが、今までのような催促の電話も来なくなり、以前のような生活が出来るようになりました。
もし、そのままにしておけば催促だけではなく延滞により一括請求と言う事も起こり得るという話も聞きましたが、親身になってくれる弁護士を見つける事が出来て良かったと感じています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

知っておいて損はない、借金額と債務整理の「微妙な」関係

目次手続きの種類と目的、債務者の状況で債務整理の効果は変わ…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

レイクの債務整理体験談

恋人と同棲をはじめ、生活苦になりクレジットカードや消費者金融から約150万円借り入れを行いました。

借入額150万円

当時の収入は20万円でしたが180万円借りていました

借入額180万円

私にもできた過払い金返還

借入額200万円

夫に内緒で借りた借金が200万円ありました

借入額200万円

事業で失敗をして借金を作りました。

借入額220万円

相談するだけでお金が返ってくる過払い金請求

借入額90万円