借金で苦しむ彼を助けたくて借金をしたら、自分も借金で苦しむ羽目になってしまいました。

2019.02.06 更新

20代OL

月収
借入先業者名
借入額
170万円
借入期間
2年8ヶ月
毎月の返済額
8万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

当時の私のお給料は21万円でしたから、毎月の返済額8万円は相当な負担でした。女友達と仕事終わりや週末に出かけることも出来なくなりましたし、とにかく毎日節約のことばかり考えて生活していました。息抜きとして楽しんでいたショッピングや趣味の映画鑑賞にも出かけられなくなったため、ストレスは溜まる一方。しかし彼氏が借金返済の催促で苦しんでいる姿を見ていたので、滞納だけは絶対に出来ないと必死でした。
その彼氏は、私が金銭面で大変な状況にあるということが分かると、連絡も取れなくなってしまいました。
借金だけが残った生活はただただ苦しく、誰にも相談できないことから酷い孤独感にも苛まれるようにもなり、生きていても楽しいことなんか何一つ無いのではと考えるようになっていました。

毎日利用している電車に弁護士事務所の広告があり、それを見て相談しようと決めました。

生きていてもどうせこれから先良いことなんて何一つ無い。そんなマイナスな考えに支配されていた私の目に、突然弁護士事務所の広告が飛び込んできました。そこには「借金で悩んでいるなら、まず相談」という言葉と共に相談は無料ですとありました。
その広告を見た瞬間、希望なんて無いと思っていた私の心に一筋の光が差したような気持ちになりました。
今までに何度も見かけたことのある広告だったと思うのですが、その時突然意識の中に飛び込んできたのです。私は「自分に残された手段は、もうこれしかない」と思い、すぐにその弁護士事務所の場所を調べ、その場所へと向かったのです。

それぞれの会社から借金を減額してもらい、全額返済することが出来ました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>弁護士さんと自分の今の状況などについてよく話し合った上で任意整理の手続きをお願いした結果、各会社からそれぞれ減額してもらう事に成功し、合わせて170万円だった借金が100万円になりました。更に毎月の返済額に関しては、8万円が3万円になったのです。
無理なく返せる金額になったことで毎日節約にばかり気を使う生活から解放され、とても穏やかな気持ちで日々過ごすことが出来るようになりました。
貯金も少しずつですが出来るようになりましたから、将来への不安も薄れました。
贅沢は出来ませんが友達とも出かけられるようになり、ストレスが溜まることも無くなりました。

優しく話を聞いてくださったので信頼できると感じましたし、相談したことで孤独感が無くなりました。

初めの内なかなか上手く聞かれたことに答えられなかったのですが、弁護士さんは忍耐強く私の言葉を待ってくださいました。急かされなかったので次第に緊張が解れ、最後には今までの生活の辛さから大泣きしてしまいましたが、弁護士さんはその時も穏やかに笑って「もう大丈夫ですよ」と言ってくださいました。その優しい対応に、信頼できると思うことが出来ました。
勤務先の会社や同僚・実家の家族に私が任意手続きをしたことを知られたくないと思っていたので、内緒のまま手続きを完了してもらえてとても助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

レイクの債務整理体験談

今でも過払いになると思いませんでした。

借入額10万円

ホストクラブに通ったことが始まりで、借金生活に。

借入額150万円

競馬で勝って以来競馬にはまり、借金地獄に陥りました。

借入額150万円

風俗にお金をつぎ込み借金地獄になりました。

借入額190万円

他人のために借金をしてはならない

借入額160万円

ホストクラブにはまり、貢ぎ続けた先にあったもの

借入額650万円