競馬にはまってしまい借金地獄に!

2019.02.06 更新

無職

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

友人に誘われて競馬にいってみました。ビギナーズラックで勝利してしまい、あまりにも競馬にはまってしまい、仕事をやめてまではまってしまったのです。アコム、プロミスから総額で80万円ほど借金をしてしまい、競馬に講じるようになってしましました。
フリーターとして働いていた訳ですが、収入の割にはギャンブルをしてしまってお金をなくしては、借金をしてしまい、結局のところ借金を返済出来ないという日が続いてしまいました。そうなると、借金返済を催促する電話が何度もかかってきてしまい、借金をしてきたことに焦りを感じ始めていました。

一刻も早く借金問題を解決したかったからです。

最初は、相談する気もありませんでしたし、ギャンブルをやめて借金を返済することだけを考えていました。しかし、どうがんばっても競馬だけはやめることができなかったので、依存症の域に達していました。そういった意味でも、弁護士に相談して解決しようと考えていました。
その他のきっかけとして挙げるなら、過払い金請求の広告を見たからです。電車の広告で見たのですが、キャッシング経験がある人なら、過払い金が発生している可能性があるとのことでしたので、私もその条件に該当していたので、まずは相談だけでもしてみることにしたのです。

過払い金請求で借金が1/3になりました!

<債務整理の種類>過払い金請求
<手続きの詳細>過払い金相談から始めたのですが、まずは状況を整理するところから始まりました。滞納の状況等も全て洗いざらい話した訳ですが、詳しい話は専門家を交えて話すことになりました。最初はどうなるかわかりませんでしたが、結果として30万円の過払い金が発生していました。
その時点で30万円の借金を支払っていたので、過払い金を返戻された時に全て借金返済に充当した場合、残額が20万円になることがわかりました。過払い金請求をしただけで、1/3に借金を減らすことができました。月々の返済が楽になり、借金について考えることも少なくなりました。

借金を減らすことができたのが一番よかったです。

弁護士に相談してみて、借金を減らすことができたことが一番うれしいですが、それよりもギャンブル依存症を克服することができた方が自分にとってはうれしかったです。
相談の際に、競馬にはまっているということを伝えるとカウンセラーの人を紹介してくれました。無償でカウンセリングを行ってくれるということもあり、何度かセミナーにも参加して、結果ギャンブル依存症を克服することができました。
私の中では、弁護士に相談しなければ借金を抱えたまま地獄を味わっていたと思うと、今の人生は180度かわったように思えるので、相談してよかったと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

プロミスの債務整理体験談

お金を借りることの愚かさ/36歳会社員

借入額180万円

母親が買い物依存症で借金があり、家の生活費は自分が入れていた。生活費が足りない時にキャッシングをし、自分も借金地獄に。

借入額250万円

就活に失敗して荒んだ生活を送るようになり、挙句の果て借金に手を染めました。

借入額200万円

債務整理を経験して地道に暮らす大切さが分かりました

借入額190万円

多重債務を債務整理で解消してより良い返済を実現

借入額120万円

生活レベルが上がり、日用品を買うのにも借金をしました。

借入額300万円