友人と開業して大成功!分社化に失敗してしまい、莫大な借金を抱えてしまいました。

2019.01.10 更新

自営業

借入先業者名
借入額
600万円
借入期間
3年
毎月の返済額
10万円~20万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

友人と開業するために借金をしていました。友人と合わせて1200万円の借金をした訳ですが、私はそのうちの600万円を負担していました。若くして開業しましたが、それが軌道に乗り大成功しました。
当時は後先を考えない性格だったということもあって、分社化を考えていました。それを実現しようとした時です。分社化をして2年ほどに経営困難になってしまい、会社を倒産させてしまいました。輸入の代行を行っている会社でしたが、商品のトレンドを誤ってしまったのです。残ったのは、600万円の借金と輸入品の在庫だけでした。

債務整理をしたかったからです。

借金を返済するには、債務整理がありましたが、一人で解決出来る問題でもなく、友人に相談するものでもなかったので、弁護士に相談してみることにしました。
きっかけを挙げれば、他にもありますが、その中でも決定打になったのは、ネットで債務整理について調べている時でした。事業に失敗したときに、どのような復活劇を遂げればよいかというサイトを見ていると、債務整理でビジネスを底からトップまで持ち直した人のエピソードがありました。当時は、借金まみれでくよくよしていたので、その話が一番胸に刺さって決定打になったわけです。

個人再生により借金を全額返済!

<債務整理の種類>個人再生
<手続きの詳細>弁護士に相談してみると、個人再生を薦められました。最初は、自己破産をしようと思っていましたが、自己破産をしたとしても600万円のうち全額を返済することは難しいとのことでしたので、個人再生を選んだ訳です。
個人再生といっても、どのように手続きを行えばよいかわからなかったので、とにかく相談して弁護士と専門家と行っていきました。
まずは、輸入品を全て処分するところから始めました。処分といっても、輸入品を全て日本で売却し、その資金をもとに投資を行った結果、それが大成功し、一括で借金を返済することができたのです。

最後まで相談に乗ってくれました。

弁護士に相談して思ったことは、親身な対応でしたので安心感があったということです。やはり、こちらは総額で600万円の借金を抱えているということもあり、かなり焦っていたのです。しかし、その状況に水をささず、相談に乗ってくれましたし、個人再生についてのアドバイスもいくつかしてもらいました。おかげで、個人再生がやりやすかったですし、成功出来たと思っています。
他には、手続きを一任することができたということでしょう。個人再生には手続きが必要でしたが、その手続きを全て進めてくれたのは非常に助かりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

みずほ銀行の債務整理体験談

債権譲渡通知書が会社に届くと恥ずかしい思いをします

借入額1300万円

小規模個人再生手続きは債務額が大きいほど効果があります

借入額670万円

自己破産は家族全員で行なうことに

借入額500万円

借金問題を解決したくて法テラスで3回無料相談

借入額300万円

借金を抱えて三年!悩んで出した答えが特定調停!

借入額850万円

事業に失敗し莫大な借金を抱えました。

借入額300万円