借金の保証人になり借金を全額肩代わり。借金地獄に。

2019.01.10 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
7万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

同窓会に参加した時に、友人から話を持ちかけられました。借金の保証人になってほしいとのことでした。最初は、話を聞く限りではどうかと思っていましたが、保証人にならないとお金を借りられないということだったので、私が保証人になって友人を助けることにしました。
借金をするとなったときに、保証人になるサインをした訳ですが、借金を借りたその日から友人からの連絡は途絶えてしまいました。別に、支払いは関係ないと思っていたのですが、4ヶ月後ほどたった頃に金融機関から、借金返済の催促の電話がくるようになり、100万円の借金の肩代わりをすることになりました。

借金を全額返済したかったからです。

借金の保証人になったからとはいえ、私が全額負担するというのはおかしいことでした。そのことに違和感を覚えていたので、弁護士に相談してどのように借金を返済すればよいかということを考えていました。
その他にきっかけとなったのは、債務整理の方法を見ているときでした。債務整理には様々な方法があるということはわかっていましたが、その中でも特定調停というものが、非常に印象に残っており、借金の保証人になって支払いが困難になったときに一番利用出来る制度だったのです。その制度を私も行いたかったので、相談するきっかけになったのです。

特定調停で借金問題を一気に解決!

<債務整理の種類>特定調停
<手続きの詳細>弁護士に相談した結果、特定調停を行う手続きを行ってもらいました。簡単に言うと、借金返済についての裁判を開き、問題を解決するというものでした。
友人と顔合わせをするのが、一年ぶりだったのですが、その間友人は特に何も行っておらず、遊びまくっていたとのことでした。借金返済の意思がないということが判断され、私が支払う義務がその時点でなくなっていたのです。
結果、特定調停を開いてから私がそれまでの期間に支払っていた40万円の返済と、残り60万円の返済を友人に全て肩代わりするという形で終わりました。

借金を全額返済出来たのでよかったです。

弁護士に相談して思ったことは、特定調停で全額返済を可能にしてくれたことでしょう。特定調停とはいっても、裁判ですからさすがに本気になってくれました。一時は、どうなるかと思いましたが、全額返済することができてよかったです。
その他には、借金の保証人になってはいけないという教訓を学んだことです。相談してみて、特定調停を開いてくれましたが、かなり時間がかかってしまいました。また、手続きに関してもかなり面倒でしたので、もう二度と行いたくありません。ですので、それに気づかせてくれただけでもよいことだと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理で業者との和解交渉にかかる期間はどのくらい?

目次債務整理にかかる期間は?早ければ数日?過払いが発生して…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

アコムの債務整理体験談

地獄のような借金生活から復活!

借入額260万円

任意整理をすれば、借金は返せる

借入額235万円

過払い金で借金相殺!生活再建ができました

借入額140万円

友人に勧められたビジネスで借金。成功せずに高額借金で返済困難に。

借入額160万円

小規模個人再生手続きは債務額が大きいほど効果があります

借入額670万円

計画的な返済を意識するようになりました。

借入額200万円