ギャンブルがきっかけで預金を使い果たし、借金をしました。

2019.03.13 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
3年11ヶ月
毎月の返済額
4万4千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

プロミス、レイク、オリコ、アプラスからそれぞれ40万円ずつ借りました。最初は1社だけだったのですが、しまいには、4社にふくれあがりました。4社になった頃は、返済できないぐらいの返済額になってしまいました。家賃を滞納するかそれともローンを滞納するかで迷ったことも何度もあったのです。借金をするようになってからわかったことは、夢も希望も無くなると言うことです。今まで未来を見つめて生きてきたはずなのに、借金の返済が迫っていると、足におもりを付けられているような気がして、そこから身動きを取ることができなくなったのです。

インターネットで検索したら弁護士事務所の広告が出てきました。

借金が膨らんで来るにつれて、誰かに頼らなければどうにもならないことを実感してきました。実家の両親に頼るという方法もありますが、借金をしていることを知られたくないのです。私は、まだ浪費をして借金をしたことに恥じらいを持っていることに安心をした一面もあります。ただ、そうはいってもこのままの状態を続けたら、私はいずれ日干しになってしまうと思い、ネットで検索をして弁護士事務所に相談をしたのです。弁護士事務所に相談するのは、少々敷居が高かったのですが、思い切って相談することで、色々と解決に向かっていくことを期待しました。

返済額が大幅に減少して完済ができました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>任意整理をしてからは、弁護士さんの言うとおりになりました。弁護士さんは、事前に相談の時に、債務額が確実に減少すると丁寧に説明をしてくれていました。30万円以上は減少すると言っていたのですが、実際には40万円以上の減額がされてちょっと驚いたと同時に、素直にうれしかったです。私の心配は弁護士費用を支払って逆に損をしてしまったらどうしようという思いが頭の中にあり、そればかりを気にしていました。ですが、やはり頼んで正解でした。毎月の返済額が3万円にまで減少して、私でもある程度余裕を持って返済することが可能になったのです。

丁寧な対応で安心しました。

弁護士事務所に電話をした時には、電話だけで解決ができないので、一度弁護士事務所の方に来てくださいと言われました。相談するのにも料金が必要ではないかと思っていましたが、料金は無料と言うことで安心しました。相談内容については口外しないということが契約書に書かれていたのを覚えています。さすがに法律のプロである弁護士が契約を破って口外することはないだろうと思いました。料金についても丁寧に教えてくれたのもよい印象です。料金は思ったよりもかかりませんでしたし、債権者から返済可能な額も教えてもらい、ここなら任せられると信頼できると感じたのです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理で借金の元金減額も可能?減額されない時の対策も紹介

目次任意整理でいくら借金が減る?その仕組みとは減額のポイン…

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

レイクの債務整理体験談

バンド活動をしていた時には借金で生活していました

借入額140万円

ダラダラと支払い続けていた借金を完済できた

借入額180万円

過払い金が手に入りました。

借入額130万円

家に住み続けられそうです。

借入額210万円

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円

借金を返済したいなら、迷わず任意整理をすべきです

借入額220万円