勤めていた会社が2か月の給与とボーナス未払いで倒産。生活費の為に借金。

2019.04.09 更新

30代OL

月収
借入先業者名
借入額
110万円
借入期間
4年
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

我が家は生活の為に共働きを余儀なくされていたので、私の給与とボーナス未払いでは生活できなくなります。そこでキャッシングをしたのですが、旦那に言うと大事になる為黙っていました。なので私一人で月々の返済をする為に、内職と極度の節約を始めたのです。辛かったのは節約でお金が無いから友達の誘いを全て断るのはもちろん、親と出かける時は先におごりか確認する惨めさです。そんな苦労を旦那は全く知らずに呑気に暮らしていますが、元々はコイツの給与が低いから借金する事になったと思うと旦那が情けなく汚く見えました。セックスレスになったのも、この頃です。

借金のストレスで鬱になった私を見かねて、親に連れていかれた。

長引く借金生活で私は疲れ果て、気が付かない間に激やせしていました。気づけば生理は遅れがちになり、笑う事も無くなった私を見て鬱では無いかと心配した親に事情を聞かれたのです。心配かけたくないけどもう隠せない、そう思った私は泣きながら全てを打ち明けました。すると親は自分達には貯金が無いから援助は出来ないけど、弁護士を探す事なら出来ると言って借金に強い弁護士を探してくれたのです。そうして無料相談の予約を入れ、初回は親だけが行きました。すると弁護士費用は借金減額費用から支払えると言う事で、私も行く事にしたのです。

任意整理で借金は激減!返済の目途がたちました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>親がアポイントを取ってくれた弁護士事務所に行くと、まず借金の日付と総額を確認されました。カードの請求書を持っていたので見せると、弁護士はメモを取りながら見ていました。その後貴方の場合任意整理をして、借金を完済するのが良いと提案されました。任意整理をすると利息が計算しなおされるので借金総額が低くなる上、今後の利息がいらなくなると言う事です。そんな嬉しい事は無いので早速依頼する事にしたら、弁護士は過払い金請求も審査して出来る様なら更に借金を減らすと言ってくれました。結局過払い金請求は無理でしたが任意整理で110万円が70万円に減り、月々の返済額2万円はそのまま元金の返済に充てる事になりました。

親身になって聞いてくれた、これで救われる

最初に無料相談に行った親から聞いていた通り、川崎の弁護士事務所の弁護士はとても親身になって対応してくれました。私の話をメモを取りながら聞くだけでなく、私が質問した事は分かりやすく教えてくれます。また旦那は過去トラブル相手に怒鳴り込む等を繰り返している為旦那には内緒で行いたいと言うと、では電話連絡のみで書類は事務所でやり取りしましょうと提案してくれました。そうして任意整理をしてもらったのですが、任意整理は元金のみの返済になるので今後は弁護士事務所が仲介に入り借金を返す事になります。その為口座手続きや万が一返済出来ない場合はすぐに連絡する等の注意事項を説明されながら、これで返済出来ると安心しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

イオンカードの債務整理体験談

個人再生と自己破産のどちらにするかは弁護士により見解が異なります

借入額280万円

課金型ゲームで借金を作っちゃいました

借入額190万円

どうしても妻と離婚したかったので慰謝料を支払う為、借金

借入額300万円

スロットに行きたくて借金をしていました

借入額220万円

多重債務から生活を立て直す

借入額150万円

買い物依存症になりリボ払いで借金を膨らませました

借入額200万円