競馬で勝って以来競馬にはまり、借金地獄に陥りました。

2019.01.10 更新

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
3年5ヶ月
毎月の返済額
4万6千円

借金をしてからの、生活や環境の変化

最初レイクからお金を借りました。お金を借りるのは始めてだったので戸惑いがありましたが、1度返済できるようになってから、調子に乗って別の2社からも借入れをしたのです。レイクだけの時は1万円代の返済で済みましたが、3社になりそれぞれ限度額も大きくなると4万円以上の返済額になってしまったのです。派遣社員の給料の中から家賃の支払いをするとそれほどお金は残らないのですが、そこに4万円以上の返済が毎月あるとかなり生活が圧迫されて苦しくなります。徐々に首を絞められて窒息しそうになっている状態でした。

知合いから話を聞いて、相談しようと思いました。

今まで私は弁護士とは無縁の生活を送ってきました。それにもかかわらず、借金の返済ができなくなり、他に頼る人がおらず、とうとう弁護士のお世話になることに決めました。ただ、ほとんどなじみがなく、知合いにも弁護士がいないので躊躇をしていたのです。肉親には自分の両親や兄弟もいますが、相談するのは後ろめたさがありました。さすがに大の大人が何をやっているのかと思われたくなかったという理由が一番です。
ある日、知人にその旨話したところ、かつて知人も債務整理をしたことがあったみたいで、弁護士を紹介してくれたのです。

債務額が大幅に減少して完済できました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>弁護士に相談をする時には、まず電話をかけるのが手順のようです。かつては敷居が高いと言われていた法律事務所も、現在では高飛車な弁護士が少なくなっていることから、電話をしても親切丁寧に相談をしてくれるところが多いとも聞きました。思い切って知合いが教えてくれた弁護士事務所に相談をしてみると、女性の方が電話に出て、親切に対応をしてくれました。後日弁護士事務所に行き、任意整理の話をすることになりました。結果的に、債務額は半分に減り、当然毎月の返済額も4万6千円から3万円弱に減少したことは驚きでした。最終的に完済にたどり着いたのは弁護士さんのおかげです。

意外と対等の目線で話してくれて安心しました。

弁護士に相談した時の第一印象は丁寧に接客をしてくれたということです。明らかに好印象でした。弁護士と言うとどこか私たちと違う世界に住んでいるのかと思っていましたが、同じ目線で話すことができて、はじめて同じ世界の人間だと思ったのです。弁護士の費用について心配でしたが、それについても丁寧に教えてくれました。おそらく、私と同じように債務整理をする人が多く、心理的には追い込まれている為、思わず開口一番に弁護士費用に付いて聞いてしまう人が多いのでしょう。債務整理も最後まで納得できるように付き合ってくれて親切なところだと思いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

レイクの債務整理体験談

債務整理をして生き方が変わりました

借入額200万円

悪い女性にだまされてしまい借金生活に。

借入額130万円

債務整理をすれば、借金は確実に返せます

借入額240万円

家を守ることができました

借入額1620万円

任意整理で借金返済に成功しました

借入額160万円

時間差で過払い金返還請求はしても良い

借入額360万円