借金生活から解放されました。

2019.01.10 更新

60代~自営業

月収
借入先業者名
借入額
200万
借入期間
14年2カ月
毎月の返済額
7万円程

店の売り上げが悪かったのがきっかけに借金をしてしまいました。

40歳の頃から親から引き継いで酒屋を営んでいました。始めのころは景気も良くて繁盛していました。やりがいがあり、重い物を一日何回も往復して運び続けるのも苦ではありませんでした。50歳を過ぎたころ、近くに価格の安いディスカントショップができ、店の売り上げが激減していきました。赤字続きとなり、これ以上店を続けていても家族に迷惑がかかると考え、店を閉めることになります。親から引き継いだ店でしたが、仕方ありませんでした。店を営業していた時、赤字が出ると借金で補うようになっていたので、それが借金への入り口でした。

プロミス、アコム、レイク、アプラスから4件から50万円の借金。

店を閉めてから、借金だけが残りました。年金だけでは毎月の返済が大変になっていました。妻は生活が苦しくても節約をしてくれたり、協力をしてくれていました。不自由な生活をとても申し訳なく思っていました。夫婦とも年齢が高齢になってきたので、特に妻の体のことが心配でした。私でさえ、借金のことで具合が悪くなることも多かったからです。毎月返しては借りての繰り返し状態で悪循環に陥っていました。保険の解約をしたりしても、返済が滞るようになり、夫婦とも限界だと感じ専門家の先生に相談することにしました。

家もなくなる覚悟で相談に行きましたが、思ってもいなかった展開に。

年金だけでは返済できないので、自己破産も覚悟で弁護士さんに相談にいきました。残念ではあるけれど、家や財産も失うこともあるだろうと思っていました。ところが、利息の過払いが発生している可能性が大いにあるということがわかりました。そして、任意整理をすすめられ、弁護士さんに依頼して整理を始めてもらいました。そして、各業者との取引履歴から、利息の引き戻し計算をした結果、元金はなくなり過払い金がありました。弁護士さんは、迅速に過払い金請求をしてくれました。裁判の結果、弁護士さんへの費用などを除いても、約80万円のお金を手にすることができました。

精神的に楽になりました。夫婦で充実した毎日を過ごしています。

相談をするまで、自己破産だと思い窮地に陥ったり、自分の借金のことについて無知だったと感じています。法定外の利息で毎月払い続けていたことに、何十年も気が付かないでいました。借金がなくなって、過払い金請求でお金が戻ってきたことは大きな喜びでした。そして、弁護士さんが全て交渉や裁判を行ってくれたので、業者との直接のやり取りは一切ありませんでした。もっと早く専門家の先生に相談すれば良かったと思っています。それから、何も贅沢をしてやられなかった妻と、食事に出かけるようになりました。夫婦笑顔で過ごせるようになり、弁護士さんの働きに今でも感謝しています。戻ってきたお金は、老後のために大切に使っていこうと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

モビットの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次モビットの借金を任意整理すれば、周囲に秘密で返済額を減…

任意整理にかかる費用は?弁護士費用を安く抑える3つの方法

目次任意整理にかかる弁護士費用の相場と内訳「手元に依頼費用…

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

さまざまな気づきがあった債務整理体験談

借入額120万円

スロットに行きたくて借金をしていました

借入額220万円

当たり前の生活を取り戻せる、借金整理

借入額5000万円

特定調停で債務がスリムになりました

借入額200万円

債務整理をして、借金問題が解決された体験談

借入額120万円

リボ払いは打ち出の小槌ではありません

借入額160万円