夫の実家への仕送りで借金しました。

2019.03.22 更新

主婦

借入先業者名
借入額
70万円
借入期間
7年
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

ライフカードで30万円程度のキャッシングとショッピング、アイフルから40万円の借り入れがあり、滞納はしていません。夫が実家への仕送りとしてかなりの額を出しており、普段は私の給料でそれをサポートしていました。しかし、私が育児休暇中も仕送りを止めず、ただでさえ子供のための費用がかさむのでやむを得ず借金をしたのが始まりです。借り入れをするようになってからはますます夫や夫の家族がこちらを頼るようになり、このままでは子供も私もダメになると感じたので、離婚と債務整理をすることを決意しました。

離婚の相談の延長でした。

元々は夫の金銭感覚のなさから離婚を考えるようになり、弁護士にこっそり相談していたのが始まりでした。離婚訴訟のための話をしていた時、会話の流れで私自身も借金をしていると話したところ、これから別れて再出発をするのに借金があっては苦労するだろうと諭されて、離婚の手続きと並行して債務整理をすることを勧められたのです。私も、どうせなら一からのスタートを子供と始めてみたいと思うようになり、元々話のしやすい先生だったこともあって、離婚を依頼していた弁護士に債務整理の手続きをお願いしました。

自己破産ですっきりしました。

<債務整理の種類>自己破産
<手続きの詳細>自己破産をした結果、免責の決定を受けて借金はすべてなくなりました。離婚も成立して慰謝料や養育費の一括払い、財産分与を受け取ったので、債務整理にかかった費用もそこから払っており、手出しは一切なかったです。セットで手続きを依頼したこと、今後は母子家庭で暮らさなければならないことから、どちらの費用もかなり安くしてもらえました。おかげで、元夫から受け取ったお金を元に実家の近くに引越しをして、子供の面倒を見てもらいながら仕事を続けられます。毎月の支払いがなくなった分、生活はかなり楽になりました。

細やかな気遣いをしてくれる先生でした。

私が依頼したのは女性の弁護士でしたが、借金もちの夫に悩まされている愚痴を丁寧に聞いてくれて、色々なアドバイスをもらいました。こちらが少しでも有利になるようにと細かい条件まで妥協せずに決めて、おまけに債務整理では借金を免除してもらえるように詳しく申立書を作成してくれたので、スムーズに免責がおりました。同性の弁護士という事で話もしやすかったですし、おそらく男性の弁護士よりも女性側に立って手続をしてくれたのではないかと思います。事務所も明るくて落ち着いた雰囲気で、いつもリラックスできました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

ライフカードの債務整理体験談

やってみたら意外とスムーズでした。

借入額90万円

全てを失った為に抱えた借金

借入額150万円

目標を持つことができました。

借入額70万円

安く業者と交渉できました。

借入額180万円

会社が倒産しても住宅ローンは残ります

借入額320万円

車を失わずに済みそうです。

借入額150万円