事業に失敗し莫大な借金を抱えました。

2019.03.25 更新

自営業

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
3年
毎月の返済額
10万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

独立して事業を立ち上げるために、借金をしました。保証人もたてて、開業した訳ですが、最初の3ヶ月ほどは軌道に乗せることができてそれなりに利益も出ていました。確実に利益が出ていたので、これから先も継続して利益をのばすことができると思っていましたが、陰りが見え始めていました。
中々業績を伸ばすことができず、会社は倒産してしまい、わずか1年の出来事でした。物的資産を含めると、300万円の借金を抱えてしまい、内部留保も殆どありませんでしたから、支払うことができずどうしようもない日々が続いていました。

借金問題を解決出来ると思ったため。

事業で失敗したらまず弁護士に相談するというのはわかっていました。これは、自分自身だけで借金問題を解決出来ると思っていなかったからです。300万円は莫大な借金でしたし、それを一人で解決するというのは無理難題でした。ということもあって、まずは弁護士に相談してみてどうなるかということを考えたのです。
次に、個人再生のやり方がわからなかったのもきっかけの一つです。弁護士に相談するとはいえ、債務整理の方法で個人再生を選ぶことにしました。しかし、何から始めればよいかわからなかったので、とりあえず相談してみることにした訳です。

個人再生で借金を全額返済!借金地獄から解放されました。

<債務整理の種類>個人再生
<手続きの詳細>事業に失敗した人が、個人再生をして復活を遂げたということは体験談等でいくつも見てきました。ですので、弁護士に相談しながら私も個人再生の手続きを進めていくことになりました。
まずは、会社に残っていた在庫の山を処分するところから始めました。在庫の山といっても、車の部品を輸入していたのですが、ネットオークションに転売するだけで150万円ほどの利益になり、半分を借金返済に充当し、半分は資金にして部品をさらに輸入し、転売するという方法をとっていました。すると、2年ほどで完済出来る程の利益が出たので、借金問題は解決しました。

簡単に借金問題を解決してくれました。

弁護士に相談してみて、まず一つ思ったことは、かなり悩んでいた借金問題をわずか2年で解決してくれたということです。会社が倒産して絶望をみていた私にとっては、かなり好都合でしたし、よい機会になりました。
また、個人再生について教えてくれたということが非常に安心出来たポイントですね。個人再生という債務整理の方法は知っていたのですが、どのように行えばよいかがわかりませんでした。しかし、弁護士から様々な方法をレクチャーしてもらいましたし、アドバイスをもらう中で効率よく返済をすることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

みずほ銀行の債務整理体験談

独立開業した事業が失敗!多額の借金を抱えて借金地獄に。

借入額400万円

抜け出せない借金地獄!返済までの復活劇とは!?

借入額600万円

債務整理の方法は弁護士に相談して決めました/39歳派遣社員

借入額430万円

ガンの告知は相続問題が発生する時には重要です

借入額3000万円

仕事の先輩との付き合いが多く借金。

借入額120万円

事業で失敗し、借金地獄生活へ

借入額600万円