学生時代に飲み会代のため借金しました。

2019.03.22 更新

20代学生

月収
借入先業者名
借入額
20万円
借入期間
4年
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

2社から20万円借り入れがあり、元は大学時代の遊びのためのお金ですが、社会人になっても時々借りているので、返済を続けても一向に残高が減りません。大きな金額ではないのですが、奨学金の返済もあるので一括で返すことができず、そのままずるずると返し続けている状況です。借金があることは周囲には知られていませんが、彼女には遊びに来た時に郵便物を見られてしまい、振られた経験があります。また、親元にもあまり帰省できず、生活もぎりぎりの状況が続くため、一度この負の連鎖を断ち切りたいと思いました。

雑誌に広告が載っていたので興味をひかれました。

たまたま目にした雑誌の中で、借金の相談が無料という言葉が目に飛び込んできました。相談が有料ならばなかなか行く気になれませんが、無料なら専門家の意見を聞いてみたいと思い、予約を入れた次第です。最初は相談だけで手続きは自分でするつもりだったのですが、相談で詳しい話を聞いてみると意外と手続きが面倒そうですし、任意整理ならば弁護士に依頼した時の費用もそれほど高くないという事が分かったのです。数万円を惜しんで、経験豊富な直接業者と交渉する勇気もなかったため、そのまま手続きを依頼しました。

任意整理で利息がゼロになりました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>借金の期間が短いため、過払いにはならず、任意整理で支払額を減らす方向になりました。弁護士が交渉してくれた結果、毎月2万円だった返済額が付き1万円まで減額されて、今後は利息が付かないという話で和解できたのです。おかげで、2年くらい払い続ければ借金が全くなくなるという目標ができ、毎月1万円も余裕ができて、少し生活が潤いました。弁護士費用は、依頼してから和解するまでの数か月の間に必死で貯めたので、一括で払うことができています。ゴールの見えない借金でしたが、これでなんとかなりそうです。

質問にもきちんと答えてくれました。

弁護士というと話しづらい、近寄りがたいというイメージを持っていましたが、今回の先生は気さくな対応で自分のような年下の人間にも丁寧に話をしてくれました。あまり周囲に知られたくないというと、携帯電話にしか連絡をしない、個人名で郵便を出すなどの配慮をしてくれましたし、履歴の取り寄せなどを自分ですることで報酬を安くするなど、懐事情の寂しい依頼者にも親切なところがありがたかったです。債務整理専門というわけでもないらしく、またいろいろなトラブルがあったら相談してほしいと言われてありがたかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

債務整理の郵便物はどこに届く?

目次債務整理を依頼すると、債権者からの督促も止まる専門の弁…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

レイクの債務整理体験談

借金返済なら迷うことなく債務整理を

借入額155万円

細かい部分の手続きを丁寧に実施することで借金を減額できた

借入額270万円

お金の貸し借りは親族間でも慎重に!

借入額220万円

いろいろ初めての体験でした。

借入額100万円

離婚の慰謝料を払うのに借金をし、借金地獄にはまりました。

借入額250万円

マイホームに住み続けられます。

借入額200万円