利息は返済を遅らせる原因です

2019.02.06 更新

20代

月収
400万円弱
借入先業者名
借入額
元本ベースで130万円
借入期間
3年間での返済予定でした
毎月の返済額
5万円

借り入れ後に職を失い、生活費が足りなくなったことから借金が雪だるま式に増えました。

大学を卒業し、就職と同時に一人暮らしを始めました。親と不仲であり、半ば追い出されるように実家を出ました。当時は400万円近い年収があったことから、車を購入したり、家賃の高いマンションに住み、支出が多い状態でした。しかし不況の煽りを受けたことと、不祥事から退職を余儀なくされました。もともと消費者金融を時々利用していたことから、借金が増えることに抵抗がありませんでした。早く生活を縮小すれば良かったのですが、新しい仕事がすぐに見つかるとタカをくくり、同じマンションに住み続けました。そうして借り入れが増え、利息でどうしようもない状態に追い込まれました。

アコム、モビット、プロミスから各50万円の借金、車のローンが30万円ありました。月々5万円返済

消費者金融各社からは年15%ほどの金利で借り入れを行っていました。最初は年間約15万円の利息が発生している状態でした。車を売却し、アルバイトをしながら返済していましたが、シフトによって収入が変わることから足りない時には新しい借り入れを行う状態で、借金が減らない状態が続きました。最初に車のローン支払いが滞り、続いてアコムの返済ができなくなりました。書面や電話での取り立てでストレスがあり、督促状に書かれた残高が毎月増えていくことで生活が破綻する心配が出ました。もともと不本意な退職であったことから社会を恨み、まともな精神状態ではありませんでした。

将来の利息がカットされることになりました。その時は罪悪感に苛まれます。

任意整理を行い、利息が付かなくなったことで、総額200万円でこれ以上借金が増えることはなくなりました。返済期間についても5年間と、長い期間を設定してもらえたことで、月々の返済額が3万円ちょっとになりました。当然ですが、以後の借金は増えていません。現在も返済を続けており、あと1年で完済できそうです。前の会社にいた頃のマンションからも引っ越し、生活コストが以前の3分の2ほどになっています。完済後にはブラックリストからも削除されるタイミングになりますので、必要があればクレジットカードくらいは作るつもりです。

督促が来ないことや、これ以上借金が増えないという事実で精神状態が改善されます

もし、債務整理をせずに借金を増やし続けていたら、もう大手の消費者金融からは借りられませんし、違法な貸し付けを行う所から借りるしか方法が無かったでしょう。人生を立て直すタイミングになったことが最大のメリットです。返済計画や具体的な収支についても司法書士の先生が相談に乗って下さり、無理のない計画を立てることができました。大きな失敗ではありますが、アルバイト先や家族にも知られることなく手続きができました。もうアルバイト歴が長くなりましたが、就職をして、いつかは住宅の購入や結婚もしたいと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

モビットの債務整理体験談

競馬で勝って以来競馬にはまり、借金地獄に陥りました。

借入額150万円

競馬をして借金をするようになりました。

借入額150万円

債務整理を行ったら安心できる生活がもどりました

借入額210万円

離婚にはお金がかかると知りませんでした

借入額300万円

金利が高いと雪だるま式を実感出来るものです

借入額160万円

病気が切っ掛けで借金することに、返済に困った私が最終的に行ったのは任意整理でした

借入額280万円