洋服やブランド品購入のために借金を重ね、多重債務に。

2019.03.30 更新

OL

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
3年間
毎月の返済額
6万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

就職をして最初に持ったクレジットカードがニコスでした。
カードはキャッシュレスで買い物が出来て便利、これくらいの金額なら直ぐに返す事が出来ると思い、洋服やブランド品購入のために上限の120万円を使い果たしてしまい、次にイオンカードを使って買い物を続けていました。イオンカードの上限は50万円でしたが、こちらも上限に達し始めていました。
収入よりも使う金額の方が多かったため、カードの支払いが困難になり始め、アコムから30万円を借りて返済するようになりました。
やがて、アコムの返済も困難になり始めると、各社からの催促が来るようになり自力での返済が出来なくなりました。

催促の電話が多く入るようになっていたので、まずは生活を通常の状態に戻したかったのです。

アコムの支払いが出来なくなった段階で、ニコスとイオンカードの各社からの催促が多くなりました。当然アコムからの借金もあるので、こちらからも催促が来るようになったのは数回の遅延をするようになってからです。
生活を切り詰めても、返済出来る金額では無くなっており、弁護士に相談をする事に決めました。
弁護士に相談する事で、自分に良い方法を教えて貰える、債務整理を依頼する事で催促が止まる事を知っていたので弁護士にお願いする決意をしました。
自分が利用した弁護士事務所は以前広告で目にした事がある事務所で、広告に書かれている番号に電話をして借金相談の予約を行いました。

過払い請求と任意整理で減額する事が出来ました。

<債務整理の種類>任意整理
<手続きの詳細>自分の借金はカード会社2社から170万円、消費者金融から30万円、借入期間は3年間、お金の使い道は洋服やブランド品購入、収入は17万円と言った具合に、こちらの状況を弁護士の先生に話をすると、過払い金がある事と任意整理を行う事で減額する事が出来ると言う事を教えて貰いました。
弁護士の先生に依頼すると、今まで鳴り響いていた電話も鳴らなくなり、平穏な生活が戻り、任意整理と過払い金返還請求を行った結果、借金の額は80万円まで減り、毎月の返済額は6万円から3万円に減り、債務を3年かけて支払い現在は借金がゼロになりました。

説明が上手に出来なかったのですが、こちらの話に耳を傾けてくれるなどの対応をして貰えました。

日々の催促の電話などで、精神的にも不安定な状態、弁護士事務所で状況説明をする時も、上手に状況説明をする事が出来なかったのですが、こうした自分を察して、弁護士の先生はゆっくりと話をしましょうと言ってくれました。
自分の借金は過払い金が多くあるので、アコムからの借入分に近い金額の過払い金が戻る可能性がある事や交渉をするので安心して下さいなど、心強い言葉を貰う事が出来ました。
弁護士に依頼した後は、催促の電話もなくなり、安心出来る毎日を送る事が出来た、最終的には借金全額返済して借金生活から脱出する事が出来やなど感謝しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

クレジットカードで金銭感覚が麻痺!気づけば数十万の借金が!

借入額60万円

リボ払いは借金地獄の始まりでした

借入額200万円

思いきってプロに相談したら良い結果になりました

借入額200万円

株で失敗をして借金地獄へ

借入額300万円

過払金の返還請求は本当に急がなければならなかった

借入額170万円

車を手放せずに債務整理が遅れました

借入額400万円