低所得で月20万円しかない給料でしたが、彼女に見栄を張るために借金をしました。

2017.11.29 更新

20代会社員

月収
20万円
借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
1年半
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

プロミスから80万円の借金を数回に分けて借りてしまいました。キャッシングローンという形だったのですが、コンビニで簡単に引き出せるのでとても便利でした。彼女は元々お金持ちの家庭で育ってきたようで、ご飯を食べるレストランもいつも高級なところでしたし、プレゼントもあげなければいけない雰囲気でした。また、彼女と並んで歩くためには私もお洒落をしなければいけませんでしたし、給料だけでは到底間に合いませんでした。とうとう借金も底をつき、返済のための資金繰りも難しくなり、これ以上無理はできないし今までのは全部借金で行っていたことだと、彼女に打ち明けました。打ち明けた途端、人が変わったような態度になり振られてしまいました。私に残ったのは借金だけになったのです。

滞納を繰り返し、督促の電話も出ずに過ごしていました。

一括請求
自宅に何度が電話がかかってくるようになりましたが、返済できるお金も持っていなかったため、電話線を切るようになりました。それからは携帯電話に一日約50件くらいの電話が鳴り響くようになり、携帯電話の設定で着信拒否にしました。その後しばらくは何も無かったのですが、自宅にスーツを着た男性が訪れるようになり、チャイムに応じず部屋の中で身を隠していましたが、ポストの中に封筒を置いていかれ、中身を見ると一括請求という紙面が入れられていました。一括請求に応じなければ、勤めている会社にバラして、給料の差し押さえをすることになるということも書かれていました。会社にバレてしまうのだけは避けたかったので、どうにかしなければという焦りと恐怖心にかられることになりました。

一括請求の取り消しと差し押さえをどうにか回避したかったので無料で相談できる弁護士の方に相談しました。

市で行われている借金に対する相談を弁護士にできるというものを活用してみることにしました。初回無料で電話で話を聞いてもらえるものだったのですが、個人再生や自己破産といった手段をとり、借金を減らしたり無くしたりする方法か、一括請求ではなく分割請求で返していくという契約を、借金をしている金融機関と結ぶという方法を教えてもらうことが出来ました。私はこれから先自己破産などをして、ローンを組めなくなってしまうと車を買うことも出来なくなってしまうということに懸念を感じたので、分割払いで全てしっかり返すという方法を取ることにしました。自分だけで金融機関に一括請求ではなく分割にしてほしいと伝えに行くことは恐怖感が否めなかったので、弁護士の方に依頼し同席してもらうことにしました。それから分割払いで全てを返済することが出来ました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

プロミスの債務整理体験談

浪費癖がたたり、多額の借金をするハメになりました。

借入額400万円

早めの相談が借金解決への第一歩です

借入額152万円

債務整理をして生活が改善されました。

借入額80万円

子供の進学費や生活費のために借金

借入額165万円

少額でも支払えません。

借入額40万円

競馬をして借金をするようになりました。

借入額150万円