デート代が足りずに気軽に借りている内に借金地獄に。収入は月30万円ほどの一般サラリーマンでした。

2017.11.29 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万
借入期間
3年
毎月の返済額
8万

借金をしてからの、生活や環境の変化

楽天カードしか使っていないのですが、少しだけと思っている内に雪だるま式に借金が増えていき、気が付けば借金の総額が200万円になっていました。結局それが彼女にバレて振られましたので、踏んだり蹴ったりです。
今までもそれほど裕福な暮らしはしていなかったのに、毎月の支払に追われるようになり、貯金も出来なくなりました。結婚を考えるという余裕もなくなってしまったので、何の為に生きているのか本当に分からない状況です。もちろん彼女など作る余裕もありませんし、とにかく働いてお金を作ることだけに専念しています。食費や交際費を削っているのですが、ごまかすときが一番心苦しいです。借金しているなど恥ずかしくて相談出来ませんので、自分一人の力で何とかしています。

いきなり200万だと伝えられてびっくりしました

ハガキとメールで一気に請求されました
会社まで督促のハガキが届いたので慌てました。普通は、そのような個人的な内容のものは自宅にだけ届くと思っていただけに震えがきました。それほど大それたことをしてしまったのだと後悔しました。小さな会社ということで、自分宛てのハガキを見つけ次第自分で席に持っていくというシステムなので、誰にも知られていないと思うのですが、封筒に入っていたわけではありませんので、真実は闇の中です。特に何かを差し押さえられたということはありませんので、そこは大丈夫でしたが、あのハガキが会社の誰かに見つかっていれば、社会的に大変なことになっていたと思います。その後はしばらく、上司からの呼び出しがないかどうかビクビクして暮らしていました。幸い、電話はありませんでした。

ハガキに書いてある番号にすぐに電話しました

度重なる督促状が届くのが怖かったので、一応弁護士に相談をして、どのように動くべきかを教えて頂きました。そこでも料金がかかってしまいましたが、背に腹は代えられません。とにかく黙っているのが一番良くないということで、すぐに電話をして自分の状況を伝え、どのように整理をすれば督促状が届かないかということを話し合わせて貰いました。借金をしているという弱い立場ですので、大体の状況を必死に伝えて、納得して貰うことが出来ました。すぐに電話をしなければ、会社にさらに何通ものハガキが舞い込んでいたかもしれません。仕事を続けられなくなってしまうところでした。警察に電話をするということも考えたのですが、大手の会社ということで脅迫じみたことはありませんでしたので、弁護士が最適でした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

楽天カードの債務整理体験談

自己破産のデメリットはあまりない

借入額170万円

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円

買い物依存症になりリボ払いで借金を膨らませました

借入額200万円

単身赴任で転勤し、接待や付き合いのほか遊興費が増えたことで毎月の生活費が不足し、カードローンなどで借金をしました。

借入額約1200万円

結婚詐欺にあって借金を作りました

借入額100万円

パチンコで負けて借金をすることになりました。

借入額190万円