親が営んでいた自営業の経営悪化し資金繰りのお金が必要のため、借金してお金を渡しました。

2019.03.22 更新

OL

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
6年3ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

親が営んでいる飲食店の経営が悪化し、それから資金繰りのお金が足りなくて、独立して正社員をしている私のところへ父親がお金を借りに来るようになりました。自分の給料と貯金していたお金を渡していましたが、それでも足らなかったので、消費者金融でお金を借りました。始めは合計100万円でしたが、支払い日にお金が足りないと、借金をして返済していました。そうしてるうちに、債務が150万円まで膨れ上がってしまいました。債務が増えると、金利も高くなるので元金が減りにくく、借金を返済しては借り入れをするという繰り返しになっていきました。生活費もだいぶ節約していましたし、オシャレもしたかったですが全くできず、リサイクル商品の服を着たり、100円均一でメイク用品を揃えたりしていました。みじめな生活に嫌気がさし、自暴自棄になったこともありました。

返済日に間に合わず、ちょくちょく返済が遅れることはよくありました。

携帯電話と職場に督促電話
お金がなくて返済日に間に合わなかったりすることはよくありました。業者によりますが、1日遅れたら携帯電話にかかってくるところもあります。そして、3日過ぎたら職場にも電話がかかってきました。とにかく、職場には借金していることは、ばれたくなかったので、それ以来1日遅れる程度で、絶対にそれ以上返済が遅れないようにしていました。そして、だんだんと返済日が来るたびに、金策に業者をはしごして自転車操業してなんとか返していましたから、プレッシャーがかかるようになり追い込まれるようになったのです。こんな生活が6年以上続いていました。30代にも差し掛かり、このまま結婚もできずに、借金を繰り返しているのだろうかと、将来に大きな不安を抱えるようになりました。

債務整理を弁護士事務所に依頼することに決めました。

将来を悲観した私は、図書館で借金について調べました。多くの本があり、債務整理という借金の整理方法があるのを知りました。自分には任意整理をするのが妥当かなと感じましたが、それが正しいかもわからないので、専門家の先生に相談したいと考えました。そして、役所で開かれていた法律相談会に参加して、弁護士の先生に相談しました。相談をしたら任意整理をすすめられて、相談した先生に依頼しました。任意整理をしたら、借金が減額されると教えて下さったからです。手続きをしてから3ヶ月後に、任意整理で借金が半分以下になり、毎月2万程度の支払いをしていくことになりました。そして、3年後に全て完済できたのです。将来を絶望していましたが、弁護士の先生に相談することによって、借金問題が解決して明るく前向きになりました。今は、オシャレを楽しむことができ、普通の女性の日常生活を手にすることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

夫や彼氏の多額の借金 代理で任意整理はできる?

目次夫や彼氏が内緒で借金をしていた!返済の目途は…?多重債務…

プロミスの債務整理体験談

独身時代にお金を使いすぎる生活をしていました

借入額200万円

生活費のため、やむなく借金することになりました。

借入額80万円

一発逆転で借金して大量に宝くじ購入。一つも当たらずに借金返済に追われるように。

借入額90万円

司法書士の方の協力で借金問題を改善出来ました

借入額180万円

低所得で月20万円しかない給料でしたが、彼女に見栄を張るために借金をしました。

借入額80万円

当時の毎月の収入16万円、サラ金を中心に200万円の借金

借入額200万円