専門家に任せられる過払い金請求はとてもお得

2019.02.06 更新

自営業

借入先業者名
借入額
280万円
借入期間
7年6ヶ月
毎月の返済額
8万円

新しく会社をはじめるために借金をしました。

15年ほどサラリーマンをしていましたが、会社での人間関係や待遇面に不満があったため自分で会社をはじめることにしました。親しくしていた同僚数人にも声を掛け、一年ほど計画を立てて大体のことは決定していました。起業するための資金は自分の貯金だけでは足りなかったので銀行などから貸してもらったのですが、一部どうしても工面できなかったのでその分を消費者金融から借金をして賄いました。会社が軌道に乗って優先的に返していけば大した問題にはならないだろうと甘い考えを持っていたのが良くなかったと思います。

アイフルから200万円、レイクから80万円。月々8万円の返済。

独立して会社を起業するために資金の一部を消費者金融から借金しましたが、その返済が思っていたよりも重く負担となっていました。入念に起業準備をしたつもりでしたが、やはりいろいろと甘いところがあり当初の見通しよりも売り上げは低く、苦しい経営になっていました。一緒に会社をはじめた同僚たちは、自分が誘ったということもあり絶対に迷惑を掛けたくなかったので給料の支払いを最優先にし、自分はほぼ無給状態でした。生活のために保険として残しておいた最後の貯金を切り崩して毎日を過ごしていました。

過払い金請求で借金を大幅に減らすことができました。

起業してみたものの商売が軌道に乗らず、消費者金融から借りた借金の返済に追われる毎日を過ごしていました。従業員の給料はなんとか滞納せずに支払っていましたが、銀行への返済もあったため次第に会社のお金が底をついてきました。倒産の2文字が脳裏をよぎり始めたときに従業員の一人から過払い金の請求というものがあることを聞きました。居ても立っても居られずにすぐに相談の電話をしました。借り入れ額や利息を伝えたところまとまった額のお金が返ってきそうとのことで、手続きに進んだところ毎月8万円あった返済額が3万円まで減りなんとか会社を続けられることになりました。

資金に余裕が出て、会社経営も軌道に乗り始めました。

過払い金の請求手続きを通して感じた一番のメリットは、一人で悩まなくても良くなったということです。過払い金請求を知るまでは毎日不安との戦いで、今後どうなってしまうのか出口の見えない迷路に迷い込んだような気持ちでした。相談の電話をした後は弁護士の先生が親身になって話を聞いてくれたので、すべてお任せしていました。手続き自体も自分で動かなくてはならないことはほとんど無く、弁護士の先生が代行してくれたのでとても心強かったです。気になっていた費用ですが、返ってきたお金の一部を支払えばよかったので、新たに持ち出しが発生することもなく得なことばかりでした。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

レイクの債務整理体験談

債務整理で10年程続いた借金生活に終止符を打てました

借入額150万円

気軽に借りる事が出来た時代だったので気軽に借りてしまい借金地獄に。

借入額200万円

家賃滞納をきっかけに始まった長年の借金地獄を任意整理で解決出来ました

借入額330万円

息子の借金の返済のために借金をしてしまった

借入額280万円

ギャンブル依存症になり借金地獄に。

借入額200万円

パチスロで作った借金でも債務整理出来ました

借入額250万円