洋服やアクセサリーを買うために借金したのがキッカケです。

2019.03.22 更新

OL

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
15年
毎月の返済額
5万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

3社から借金していました。まずはアイフルから70万円、アコムから30万円、レイクから50万円でした。トータルで150万円で単純計算でも利子だけで1年に30万円弱です。15年もの間利子だけを返済しているようなもので元金がほとんど減っていませんでした。私は元々お洒落が好きだったので、洋服やアクセサリーを購入するためにクレジットで購入するようになりました。クレジットにカードローンの機能は付けておらず、引き落としの際に残高が足りなくなったのがキッカケで最初アイフルからお金を借りました。カードを使って簡単に借りることが出来るので、まるで自分の口座から引き落としている感覚になり段々と膨れ上がっていきました。幸か不幸か、当時は返済を滞ったことがなかったので融資額の上限も上げることができたのです。

催促の電話がありましたが、返済が困難で待ってもらいました。

電話
複数社から借りていたので毎月の返済が困難で仕事も掛け持ちをして返済をしていました。元金で150万到達した結果、他の業者からはお金を借りることが出来ず審査の段階で落ちてしまい、いわゆる闇金で借りるという考えも頭をよぎりました。借金の催促は怖いイメージがあったのですが、会社に連絡がいくこともありませんでしたし、もちろん自宅に来ることもなかったです。携帯に連絡があり、支払いが出来ない場合は事情を説明して待ってもらっていました。もちろんその間も利子は付きましたが、対応は怖くなかったです。このままでは返済が終わらないので、アイフルから他の業者の借金もすべてまとめて一本化にする話をされましたが、自分で判断が出来ずに結局お金は掛かりましたが弁護士に相談することにしました。

弁護士の勧めもあって過払い請求を行いました。

私は一切気づかなかったのですが、取引履歴を請求してみたらアイフルに関しては法律が改正される前に契約をしていたので、最初の数年間は利子が現在の法的利子以上取られていたとのことでした。従って過払い請求をしたら借金がなくなるだけではなく、多く払いすぎた分の金額をもらえると言われたので弁護士費用は掛かりましたが手続きを行ってもらうことにしました。アイフル分の借金はなくなって残りはアコムとレイクのみになりましたが、この2社に関しても弁護士さん話を付けてもらい将来利息をカットして毎月決まった額を返済という事で話がまとまりました。今まで業者の言うとおりにただ毎月返済をしていました。しかし、業者の方からは過払いがあるとは一切伝えてこないしある程度知識がなければ無駄金を支払うことになるのだな、と勉強になりました。結局その後すべて完済できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理や過払い金請求で官報に掲載される?

目次任意整理や過払い金請求したい!気になる官報って一体何?…

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

レイクの債務整理体験談

個人事業主には限界があることを知っておくべきでした

借入額300万円

見栄やプライドのために借金をしていました

借入額200万円

ギャンブルにのめり込み過ぎて債務整理

借入額120万円

管財人がつきました。

借入額160万円

6年ぐらい前に債務整理で借金を解決しました。

借入額130万円

司法書士が借金の状態を細かく管理してくれたので合理的に借金を完済できた

借入額240万円