生活費のため、やむなく借金することになりました。

2019.01.10 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
1年間
毎月の返済額
3万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

当時私は定職に就かず、コンビニバイトをしながら生活していました。都内ですから、物価も高く家賃を払うと稼いだお金のほとんどが消えてしまいます。そのため、貯金はほとんどありませんでした。そんな中、給料日まであと1週間というところで生活費が尽きてしまいます。他にどうすることも出来ずに、私はアコムの支店まで足を運びました。
初めての借金は10万円で限度額いっぱいまで借りました。返済は月に1万円とちょっとです。思ったよりも良心的な額だったので驚いたのを覚えています。また、今思うとこの事から借金への抵抗が薄れてしまったのだと思います。
その時の10万円は無事に半年ほどで返し終えることが出来たのですが、問題はその後です。返済後、再融資の提案をされました。上限も引き上げられ50万円です。そして、この時も私は上限いっぱいまで借りてしまいました。その時の私にはなぜか根拠のない自信がありました。実際返済は月に3万円くらいで払えない額ではありません。

段階を踏んでの督促から一転しての差し押さえでした。

電話、督促状、自宅訪問、預金差し押さえなど
月に3万円というのは少ないようで実際はとても負担になります。私の場合それに加えて家賃も支払わなければなりません。私はあっという間に返済を怠るようになります。期日が過ぎると携帯に督促の電話が来るようになりました。物腰の柔らかそうな女性の声で滞納の事実を告げられるのですが、私にはそんな余裕はなく返したくても返せません。何時までなら返せるのかと聞かれても、まったく目処が立たない状況でした。その後、督促状が届いたのですがどうすることも出来ず、ついには業者の方に家まで足を運んでもらうことになりました。そこで法的処置をとることもあると告げられます。この時点で弁護士などに相談していればよかったのかもしれませんが、その時の私には弁護士費用を捻出する余裕もありませんでした。

弁護士に依頼し、なんとか差し押さえを取り消してもらいました。

ある日、預金を下ろそうと銀行に行くと、預金残高が0になっていました。あまりに突然の事でとても驚きました。どうやら差し押さえの警告はあったようです。ただ、その頃は度重なる督促に疲れ、郵便物を確認することもしていませんでした。これにはさすがの私も強い危機感を覚えました。そこで、無料で相談にのってくれる弁護士を探し、とにかく当面の生活費だけでも確保してほしいと依頼します。その結果、弁護士の方から業者の方に掛け合ってくれて、なんとか差し押さえを解除してもらうことが出来ました。もちろん、その後の返済はしっかり行うという誓約を交わした上でのことです。とりあえず首の皮一枚つながったというところでしょうか。その後、返済計画についても弁護士の方に相談にのってもらい、今でも地道に返済を続けています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

レイクの債務整理体験談

株式の信用取引にハマり借金生活に。

借入額200万円

病気休業は独り暮らしの盲点でした

借入額350万円

他人のために借金をしてはならない

借入額160万円

浪費癖が招く当然の結果

借入額300万円

彼氏に貢ぐために給料だけじゃ足らず借金。それが重なって借金ばかりの生活を送る羽目になってしまいました。

借入額200万円

友達に借金を返済するために消費者金融で借金。多重債務者になり返済が困難に。

借入額90万円