国民年金の未納分を遡って支払う為、借金。

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
3年間
毎月の返済額
2万円

借金をしてからの、生活や環境の変化

借りる時は月2万円の支払いなんて簡単と思っていましたが、手取り17万で一人暮らしをしている中2万円の支払いはとても厳しいのが現実でした。贅沢なんて何一つしていないのに、生活の為のお金が足りないのです。もやし、豆腐、卵を駆使して自炊する日々が続く中、頭の中は肉や揚げ物、甘い物が食べたいと食べ物の事ばかり浮かびます。そんな状態で身体を使う工場の仕事はとても辛く、何度もレーンをとめてしまい怒られる日々です。それでもお金が必要だった私はダブルワークとして仕事の後コンビニで働く事にしたのですが、体調不良で何度か休む年増の私は周囲に馴染めず随分陰口をたたかれました。また職場でもレーンを止める私を仕事が出来ないと皆が鬱陶しく思い始め、集団無視をされました。

仕事が辛くて返済が遅れる事が度々続いた後、お金が無くて支払えずにいたら督促が始まりました。

最初に郵便で督促状が送られ次は携帯に電話で、一括払い又は裁判になると言われました
本業、ダブルワーク共に人間関係が悪化して嫌われていた私は、心が壊れそうになっていました。そのうちに月2万円の支払いが段々と遅れる様になりましたが、最初は督促状でこの期日までに口座に振り込んでくださいと催促される程度でした。しかし身体を壊しコンビニの仕事を辞めると返済が出来なくなり、2ケ月滞納してしまいました。すると電話がジャンジャンかかってきて、恐る恐る出ると男の人が初回のキャッシングなので2ケ月滞納は一括請求の対象になる、もしくは裁判で差し押さえの手続きをする様になると淡々と言われました。どうやらもう信用が無い様で、滞納は契約違反になるので一括払いになってしまったのです。実際次の督促状には赤い文字で、一括支払いが無理なら裁判になると書いてありました。

親に泣きつき弁護士を紹介してもらい、債務整理。

一括払い出来ないなら差し押さえと言われても、私にはお金が無いです。そこで親に泣いて頼んだところ、親もお金が無いので弁護士に頼もうと言う事になったのです。親の知り合いで実際に債務整理をした人がいるとの事で、その人に弁護士を紹介してもらいました。初回の無料相談で弁護士はメモを取りながら親身になって話を聞いてくれた後、貴方の場合月々支払う額が少ないからほとんどが利子で取られている状態なので今後利子が無くなる債務整理が最適と言われました。後が無い私は早速依頼すると、まず手続きの間は借金の返済が無くなりました。そうして4か月後に再度支払いが始まったのですが、カード会社とのやり取りは弁護士が代行してくれたので私に督促、差し押さえの連絡は一切無くなりました。また利息が無い分確実に元金が減るので、少しずつですが着々と借金が減っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

エポスカードの債務整理体験談

過払い金返還請求は全体の様子を見て行なう

借入額180万円

利用可能枠は貯蓄とは異なります

借入額230万円

夫に内緒の趣味で借金

借入額80万円

副業に手を出して失敗しました

借入額180万円

自己破産を選択肢に加えることが時には必要です

借入額320万円

過払い金請求をしたら、お金が戻ってきました

借入額150万円