債務整理をして生活が改善されました。

2019.03.12 更新

会社員

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
2年4ヶ月
毎月の返済額
2万5000円

借金をしていた母親が入院したため自分も借金することに

借金をしていた母親が長期入院したため、金融会社からお金を借りて入院費と母親の借金返済に充てました。多額の借金をしていた母親がゆっくりと入院できるように、会社からボーナスがでたと母親に言い、そのボーナスのお金で借金を全て返済したと嘘をついたのが借金の始まりです。本当は会社からボーナスも出ていなく、収入も少なかった自分でしたから、自分名義で金融会社からお金を借りて、母親の借金を完済しました。ここから、多額の借金を全て自分が背負い込み、地獄のような借金生活がスタートしたのです。

プロミスから80万円の借金。月々の25000円

プロミスから80万円を借りて私の生活は変わりました。変わった部分は日々の生活が苦しくなったことです。正社員として働いていましたが、手取りは少なく日々の生活がとても苦しかったのですが、さらに借金をすることにより、支出が増えてより生活が苦しくなりました。副業などで収入を増やそうと思ったのですが、会社での規則で副業は許されてません。ですので、収入が増やせないのであれば、支出を減らさないと思い、1日にかける食費を抑えました。いつもは外食がメインでしたが、外食をすることを辞めて、全ての食事を自炊することになりました。

借金の返済が一時的にストップし、生活を立て直すことに成功しました。

任意整理をした結果、一時的に返済がストップしました。それにより、今まで給料の全額を全て使って、ギリギリの生活をしていたのですが、任意整理をしたおかげで、3ヶ月の間、借金の支払いが一時的に止まったのです。これにより、生活に余裕が出てきて、返済するための準備を整えることができました。まず、滞納と支払いを繰り返していた、光熱費と携帯代の支払いをキレイにして、滞納しないことに精神的に安定してきて、仕事も頑張れるようになったのです。今までは不安を抱えて、夜もまともに眠れない状態でした。

お金の余裕が出てきて、精神的にも安定しました。

債務整理をすることにより、無駄にお金を使っていたことを知ることができました。今までは、食事にしても外食ばかりで支出を増やしてましたし、光熱費に関しても料金を気にせずに使っていたので、債務整理をすることにより今までの自分を見つめ直すことができて、1からやり直させてくれるいい機会を頂いたと感じています。また、入院している母親には一切、借金の苦労をかけたくないと思っていたので、それがバレずに内緒で債務整理できたことは良かったです。正直、最初は手続きとか保証人が必要とかで面倒くさいことが多いと感じていましたが、そんなことはなく、簡単に手続きがとれることに驚きました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

プロミスの債務整理体験談

弁護士に相談してよかったです

借入額220万円

借金から抜け出したい!!債務整理を行った体験記

借入額80万円

内緒の投資が借金の原因に

借入額200万円

ギャンブルで大負けして借金をしました。

借入額245万円

一度ならず、二度もこんなことになるなんて

借入額250万円

車は失い、家を守れました。

借入額200万円